1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 異性との会話が苦手な方が、婚活を有利に進める5つの手順

異性との会話が苦手な方が、婚活を有利に進める5つの手順

異性との会話

異性との会話に加われない、話しても間が持たないという相談を頂きました。

これはよくあることですね。私も20代の頃、散々経験しました。二人で話していながらお互いにもう帰りたいと思っているデートなんて、苦痛でしかありません。

ですが私の場合はある時から、それがぱっとなくなりました。簡単に言えば、同じ趣味の相手とだけ出会うように狙いを絞ったのです。

そこで私のように話し下手な人が、異性と無理なく会話を進める方法をまとめてみました。

異性との会話が苦手な方が、婚活を有利に進める方法

(1)自分の好きなことを磨く

好きなものに熱中できる方は、それだけで魅力があります。まずはそれを磨くことを心がけましょう。

難しいことを考える必要はありません。好きなことに、時間を忘れて没頭するだけです。

逆に何も好きなことがない。何をやってもワクワクしないという方は客観的に見て、そんな自分に魅力があると思うでしょうか?

もしも何をやっても楽しくないという方は焦って婚活イベントで週末の予定をすべて埋めるより、自分が楽しめることをまずは探した方が、婚活にとっても早道です。

(2)自分の好きなことに関連する集まりや、婚活イベントに参加する

SNSもこれだけ発達してくると、どんな趣味でも何かしらのコミュニティはあります。また趣味コンも種類は多様になってきましたし、そこに参加するだけでも多くの出会いは期待できます。

私自身も寺社好きな人だけを対象にした婚活イベントを主催していますが、共通した趣味を持っていると、何も接点のない人よりうちとけるのが早くなります。普段は無口だという女性が、「自分がこんなに話せるとは思わなかった」と、興奮して話されていたこともありました。

自分の好きなことに共感してもらえる、ひとつひとつの言葉に説明を付け足さなくても分かってもらえるということは、会話が弾む大きなポイントです。

モテるロジックが揃っている。趣味コンが本当に結婚できる9つの理由

(3)異性との会話に、ちょっとだけ自信をつける

好きな話題で盛り上がれると、異性との会話にも自然と自信が湧いてきます。

これも私やその周りの例ですが、寺社が好きな人は会社で地味と思われていたり、周りに気を使って旅行でも好きな場所に行けなかったりと、恋愛に限らず萎縮していることが多いです。

そんな時に異性とも深く話ができる経験が得られれば、それは婚活に対しても大きな自信になります。

婚活イベントでの会話で質問上手になる7つの方法

(4)友達からは早めに抜け出す

趣味を通して友達となった時、陥り易い罠が友達となってしまって関係を変えられなくなることです。これを防ぐためには明確に、相手に異性として接する必要があります。

例えば野球を見るのが好きだっとしても、毎回みんなで応援に出かけていても友達関係からは抜け出せません。2人だけで見に行くことはもちろん、それをデートだと相手に認識してもらう必要があります。

そうするとこの段階で、振られる可能性が発生します。ですが振られることを怖れてずるずると友達関係を続けてしまうと、時間が経てば経つほどその関係を壊すのが難しくなります。

友達どまりで脈なしな恋愛から逆転して抜け出す方法

(5)趣味に関して、師弟関係になる

師弟関係

単なる趣味の友達としてだけではなく、教える・教えられるというある種の師弟状態になることも有効です。

教える・教えられるは補完関係です。「これ、ちょっと教えてください」とお願いすることは相手をデートに誘うより簡単ですし、頻繁に会う理由にもなります。

逆に自分が教える立場であれば、相手から感謝もされます。それがそのまま恋愛感情につながることはよくあることです。

そして、それぞれの得意な部分を相互に教え合う関係も理想的です。お互いに提供し合うことで、場合によってはただ二人でデートするよりはるかに強固な信頼関係が築けます。

ただしこれも友人関係と一緒で、教える・教えられるという関係は、時間が経てば経つほど関係を変えられなくなります。師弟状態はあくまで入り口であり、異性として向き合うことからは逃げないようにしましょう。

まとめ

コミュニケーション能力は、大きく分けると2つあります。一つは誰とでも盛り上がれる力、そしてもうひとつは特定の人と深く話ができる力です。

誰とでも会話ができる力は、政治家などには必要な能力です。ですが恋愛ではそこまでコミュニケーション能力が高くなくても大丈夫です。

むしろ恋愛において大切なのは、特定の人と仲を深めることです。私はこれを『特化コミュニケーション力』と呼んでいますが、モテる人は自分の長所を活かせる場所を知っていますし、逆にどんなにイケメン・美人や性格の良い人も、出会いの場所を間違えるだけで婚活が上手くいかなくなります。

苦手を克服するよりも、得意な場所にしか出ていかないことの方が簡単です。自分が好きなことをテーマにすることで、それは可能になります。

【この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます】

無口で不愛想な人が、恋愛感情を表現するのに必要な3つの考え

合コンで会話を盛り上げることができる人の10の特徴

両想いになれる相手を見つける方法は、共通の趣味で出会うこと

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

異性との会話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • デート頻度は男女ともに約半数が、一週間に一度を理想としています。

  • セルフハンディキャッピングを克服して恋を叶える8つの方法

  • 携帯・スマホがない時代の恋愛から、私たちが学べる7つのこと

  • 好きな人だけいつも脈なしという人の7つの原因

  • 婚活疲れは女性からよく聞くけど、男性の方が何十倍も疲れています。

  • 初デートの会話で心の距離を縮めるための、スライド会話術