1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 合コンで会話を盛り上げることができる人の10の特徴

合コンで会話を盛り上げることができる人の10の特徴

婚活の盛り上がり

昔、明石家さんまさんの番組で、縁結びの講師として出演させて頂いたことがあります。当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、こちらの緊張や照れを打ち消してくれたり、話の中にすごい配慮や気遣いがある方でした。

そしてさんまさんのトーク術に触れて以降、周りを盛り上げる会話は、常に模索を続けています。特に婚活イベントを開くようになってからは毎年1000人以上の方と話しますので、話の盛り上げ方がうまい人、苦手な人もたくさん見てきました。

そこで特に婚活イベントや合コンなど、グループで話をしているときに、会話を盛り上げるのがうまいなと感じた人の特徴を10紹介します。

合コンで会話を盛り上げることができる人の10の特徴

(1)会話に積極的に参加する人

まず、なんといってもこれに尽きます。受け身で話に加わらない方は、周りにとっても扱いにくい存在です。

もちろん性格もありますし、どんどんしゃべれば良いというわけではありません。ただ、口数が少なくても話すべき時に口を開く人と、何を聞かれても一言で話を切ってしまう人は違います。

別にうまく話す必要はないですし、緊張や入りやすい・入りにくい話題もあると思います。ですが自分の言葉で話すことは最低限の礼儀です。

(まあ、どれだけ話題を振っても全部一言で終わらせてしまう完全拒否型人間は、これまでの経験では30回に1回くらいしか現れませんが。ですがそのごく一握りの人がいた時に、周りのエネルギーがすごく吸い取られるのは確かです)

(2)全体を俯瞰(ふかん)できる人

私は会話上手になる上で一番大切なことは何かと聞かれたら、全体を一歩引いて見ることができる人と答えています。会話に全員が参加しているか、発言が特定の人に偏っていないか。話題を適度に切り替えられているか。などなど。

これって結構大変です。話に集中しているときほど(そして、お酒も進んだりしていると)、周りが見えなくなってしまいがちです。

ですがそんな時によく見ると、話に夢中なのは数人で、後の人は置き去りにされていることも少なくありません。また、同じ話題がだらだら続いて、明らかに退屈している人が増えていることもあります。その場合、無言が続いている人に話を振ったり、話題自体を変えることで盛り上がりも変わってきます。

全体を俯瞰してバランスを見ながら細かく軌道修正ができる人は、かなりの会話上手です。そしてそんな配慮のできる人は大体好感度も高くなります。

(3)熱く短く語れる人

話が長すぎると、、、

自分が熱意を持って語る場面を作ることも、会話では重要です。周りのバランスを取りながら、ひとつの話題では主役になる。そしてちょっと語ったら、主役の座を明け渡す。

このメリハリが聞く人は、周りの人にさりげなく自分を印象に残すことができます。ずーっと自分のことを語り続けると自慢好きな人と思われるかもしれませんが、適度に話して次の人にボールを渡すことで話の内容自体に興味を持って頂けます。

そしてしばらく経ったら、また自分のもとに主役の座を引き寄せる。婚活の場ではこうしたヒットアンドアウェイは有効ではないでしょうか。

(4)人の話に熱心に耳を傾ける人

うんうんとうなずいたり。相槌を打ったり。目に力を込めて身を乗り出して真剣に聞く姿勢を見せてくれる人は、話している人を気持ちよくさせてくれます。

逆に退屈そうにそっぽを向いたり、あくびをしていたり、携帯をいじり出したり、頻繁にタバコを吸いに外に出たりしていると、話す側もテンションが下がります。

たとえ興味のない話であったとしても、真剣に耳を傾ける。そして自分の興味の糸口を探し出す。そんな聞き上手な人がいると、場の空気に熱が入りますし、退屈だった話もいつの間にか楽しい話に化けていたりします。

(5)質問ができる人

人の話に質問ができると、会話に深みが増します。しかし質問というのは簡単に見えて、難易度の高い技術です。

相手が話し足りない部分を補い、聞きたいことを引き出す。さらに言えば、自分だけでなく周りも聞きたいことを質問できる人は、その場の支配者とさえ言えます。

質問力は仕事ではとても大切な能力のひとつですが、婚活の場でも(仕事以上に?)ものすごい威力を発揮します。そんな質問力を磨く努力は、絶対に無駄になりません。

(6)にこにこ笑顔な人

楽しそうに笑っている人は、それだけで周りを明るくします。声をあげて笑ったり、ちょっとはしゃいだり。私は楽しいよという意思表示が素直な方には、周りもつられます。

もちろん、これには作り笑いは含まれません。なので楽しさを感じ取れる能力の高さも必須です。ですが何事も形から。人間は笑っているうちに楽しくなることもしばしばあります。

(7)話題が豊富な人

多くの話題を持っている人は、それだけで魅力的です。特に周りの話題をなんでも拾える人は、グループ会話のキーマンになります。

これは一朝一夕でできることではありません。日頃から好奇心を持って、自分の専門分野以外にも接しておく必要があります。そしてもちろん本当になんでも拾える人なんていませんので、自分が知っている話題が出た時にさっと発言する。切り出した話題に誰かが反応してくれると、それだけで安心感が増します。

(8)沈黙した時に、最初に会話を始められる人

大勢で会話をしていると、ふとした時に会話が途切れてしまうときがあります。その時、一番最初に口を開ける人は婚活の場の救世主です。

もしも会話が途切れた時は、誰か何かしゃべってよ~と思わないで、自分から話を切り出してみてください。そうした思い切りは、きっと人の心に残ります。

(9)プライベートな話に切り込める人

会話の盛り上がりにも、深度があります。当たり障りのない話題から、だんだんと相手の核心に迫るのは勇気が必要です。

しかしそれができるようになると、その場にいる人の一体感はがぜん高まります。まずは自分から自己開示をしていって、周りにもプライベートな話をしやすい空気を作っていく。そんな切り込み隊長がいるかどうかで、初対面同士でもお互いの理解度が全く変わってきます。

もちろん、話しづらそうにしている人には無理に話をさせないこと。場合によってはスルーする配慮も大切です。

(10)気になる相手にアプローチできる人

周りが盛り上がるように気を使いながら、自分が気になる相手に話しかけるのも忘れない。これは意思の強さが試されます。

良い人だけで終わっても、婚活は意味がありません。行く時はしっかり行く。その姿勢は周りも刺激します。全体を盛り上げる配慮のある人が、自分をしっかりと意識してくれている。これは何もしない人から向けられた好意より、はるかに大きなインパクトを生み出します。

まとめ

婚活イベントを多数開いて見つかった、周りを盛り上げる人のパターンを取り上げてみました。

もちろん、これらすべてを兼ね備えているパーフェクト超人はなかなかいません。得手不得手はありますし、全部を自分で行うのも無理な話です。

ですが、逆に言えばその場に集まった人の組み合わせによって、どういう役回りが足りていないかを考えることはできます。コミュニケーション能力の高い人は、その役割の穴を柔軟に埋める対応力に優れています。

いやいや、そんなの私には無理だよ~という方。そんなに怖気づかずに、ちょっと試してみてください。ほんの少し意識しただけでも、会話をリードする力は飛躍的に高まりますよ。

まずは「(1)会話に積極的に参加する人」を、そして「(2)全体を俯瞰できる人」くらいを意識するだけで、周りがあなたに持つ印象も変わってきます。会話を最大限に楽しみながら、ほんのちょっとのサービス精神も忘れずにおく。そんなことができれば、良いご縁も自然に引き寄せられていくのではないでしょうか?

あ、最後に、「(10)気になる相手にアプローチできる人」も必須でーす。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

婚活の盛り上がり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 退屈な女性の話をひたすら聞き続けるときに必要な9つのこと

  • デート割り勘派の男性と全額おごれ派の30代女性はサバイバルです

  • スマートに別れ話を切りだす場所とタイミングの選び方

  • イケメンや美人でももてない人は、癒し要素が足りないのかも

  • 出会うきっかけがない人に朗報。60%以上の職場は異性がほぼゼロ

  • 簡単な心理テストで、恋愛への相手の気持ちを探る3つの方法