1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 高望みもせず普通を求めているのに、結婚できない女性の5つの理由

高望みもせず普通を求めているのに、結婚できない女性の5つの理由

料理をする女性

私が主催している婚活イベントなどで結婚したい相手の条件について話をしていると、「普通の人がいい」と言われる方がいます(特に女性に多いようです)。

普通の人。難しい言葉です。「普通の人がいい」という言葉を翻訳すると

「私は現実がしっかり見えているので、高望みはしません」

という感じでしょうか。

ですが、もしもあなたが本当に現実を見て、結婚を真剣に考えているのであれば、あなたが自分を普通以上と自認していようとも、普通以下の相手を探すべきです。これはあなたを馬鹿にしているわけではなく、世の中に普通の人はほとんどいないからです。

そこでここでは、なぜ普通の人を求めると結婚できなくなるか。その理由を紹介します。

高望みもせず普通を求めているのに、結婚できない女性の5つの理由

普通の人を求めると、人は減点法で判断し始める

普通って何でしょうか?

若くて年収1千万円、イケメンで性格が優しいAさん。そんな人がいれば誰でも恋に落ちるかもしれません。とはいえこれはほとんどの人にとって、普通とは言えないレベルでしょう。

それでは年収500万円。年齢は30代後半で、性格は割と穏やかなBさん。これであれば、普通と呼べるレベルでしょうか。

しかしもしもこのBさんの体重が100kgあったとしたら、それはもう普通の枠からは外れるでしょうか?

または3000万円の借金を抱えていたら、どうでしょうか?

介護状態のご両親がいたとしたら、いかがでしょうか?

普通って細かく煮詰めていくと、とんでもなくタイトな条件です。何気なく使っていれば、大半の人が普通カテゴリーに入りそうな気がしますが、誰だって多かれ少なかれ普通ではない部分を抱えています。

私たちは普通という言葉を、

普通 = すごい部分がない平凡な人

という意味で口にしますが、実際に婚活の場面で相手を目の前にすると

普通 = 欠点や問題がない人

に変わってしまっています。

つまり「普通の人がいい」という言葉には、何の欠点や問題も抱えていない人しか認めないという想いが含まれています。

普通の人は、とても少ない

結婚できない女性

特にこれは一発NGという強烈な問題のない人でも、普通の人はとても希少な存在です。

例えば「普通の範囲」を、全体の50%水準をクリアしている人とします。そうすると、10人いれば5人が該当します。

しかし、性格が普通、ルックスが普通、収入が普通、年齢が普通、生活能力が普通と、全てにおいて平均点を確保している人は、そんなに多いわけではありません。上記のうち4つが平均レベルでも性格が普通じゃなかったら、その人はあなたにとって「普通」と言えるでしょうか?

そして10人に5人の条件は5つ掛け合わせただけで、計算上は100人に3人しかしかいなくなります。また年齢が若ければ収入が低い人が多いなど、逆相関の条件もあります。すべての普通を同時に満たす人は、それだけでもとんでもなく限られた、普通じゃない人なのです。

普通の人を探すと、ネガティブなアプローチになる

結婚にはポジティブなアプローチと、ネガティブなアプローチの二つがあります。

簡単に言えば

ポジティブ・アプローチ ・・・ 相手を好きになり、結婚する
ネガティブ・アプローチ ・・・ 相手と妥協して、結婚する

ポジティブが100%なら言うことはないかもしれません。ですが大抵はこのポジティブとネガティブが両方混ざって、結婚は決まります。

結婚理由にネガティブな要素が含まれることには、何の問題もありません。むしろポジティブ100%だけを目指そうとすると極端な理想主義者になってしまい、結婚を遠ざけることも多々あります。

しかし「普通の人がいい」という心理は、極端にネガティブに偏ったアプローチです。ネガティブ要素が90~100%な相手と結婚したいという人は、あまりいないのではないでしょうか。

普通の人を求める人は、プライドが高い

「普通の人」と結婚したい。これはプライドの高さの現れです。普通の人と結婚したいということは、裏を返せば普通以下の人とは結婚したくないということでもあります。

さらに言えば、自分は普通(またはそれ以上なんだ)という気持ちもにじみ出ています。普通の条件を全て満たしていない人も、自己基準は加点法(例えば「実年齢は高いけど、人からは若く見られるし」など)で簡単に普通以上を自認してしまいます。

自分への評価法と他人への評価法が大幅に異なってしまうのも、普通を求める人が陥りやすい罠です。

普通の人を求める人は、傷付くことを怖れている

普通の人を求める人は、自己評価が低い人です。プライドは高く自分は普通と考えながら、一方で自分はこんなものだからと、失敗を怖れる気持ちも含んでいます。

「普通の人が良い」という言葉は、「平均点はクリアしていて、付き合えば無難に人生を過ごすことはできるけれど、振られるリスクはない相手が良い」と言っているようなものです。

しかし「付き合えば無難に人生を過ごすことができる相手」なんて存在しませんし、「振られるリスクがない相手」だって世の中にはいません。この普通で良いという言葉からは、恋愛や結婚に対する、相手と一緒に人生の荒波を乗り越えようという決定的な覚悟が抜けています。

まとめ

大半の人は普通以上のものも、普通以下のものも持っています。なので結婚相手を探すときに必要なのは、長所に目を向け、短所や問題を許容する能力です。

例えば容姿に関わることであれば、そのうち見慣れるだろうと気にしないのも一つの考えです。身だしなみが整っていないのであれば、自分がフォローするというのも方法でしょう。もちろん何でもかんでも許容すれば良いわけではありませんが、自分の中で優先順位はつけておくべきです。

【参考情報】: 婚活サバイバルに巻き込まれないための、30条件の優先順位

本当の恋愛は普通の部分に惹かれるのではなく、普通ではない(相手独自の)個性に惹かれるものです。欠点のない相手を探すのではなく欠点を認め合うことで、息苦しい関係から抜け出すこともできます。

普通でないのはお互い様です。相手の欠点に振り回されることも覚悟できれば、結婚は徐々に引き寄せることができますよ。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

料理をする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お盆やお正月に親を黙らせる、結婚できない理由の数値データまとめ

  • 都道府県別未婚男女人口比一覧。婚活しやすい県をランキングしました

  • 婚活イベント後の同時並行デートが、不誠実ではない3つの理由

  • 女性のボディタッチから脈あり脈なしを見分ける方法

  • 婚活イベントで友達を作らない方が良い、5つの心理学研究結果

  • 今、幸せでない人が、婚活しても幸せになれない理由