1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 初デートの会話で心の距離を縮めるための、スライド会話術

初デートの会話で心の距離を縮めるための、スライド会話術

初デートの会話

初デートで、どんな会話をすればよいか。沈黙が続いて場が持たなくなったらどうするか。こうした悩みを持たれる方は男性に多いです。

いろいろとネタを準備をしても、相手に興味を持ってもらえないかもしれないと悩んだり、その場ではものすごく盛り上がったけど、楽しいだけでデートが終わってしまったというお話もよく聞きます。

そんなときに必要なのは、世間的な話題から少しずつ個人的な話題へと、会話の中身を移していくことです。私はこれを『スライド会話術』と名付けていますが、特に遠慮しがちでプライベートな質問の苦手な方は、意識しておくと効果を発揮します。

そこでこのスライド会話術の中身を紹介します。

初デートの会話で心の距離を縮めるための、スライド会話術

会話には深度がある

会話には、お互いの距離感を表す深度があります。例えば

レベル1:天気、季節、目の前の風景など、その場の情報だけで話せること
レベル2:話題になったニュースや芸能人、スポーツネタなど、ごく一般的な雑談
レベル3:ファッションや髪型、優しそうなどといった印象など、見たままの相手の情報
レベル4:最近行ったレストランや旅行など、個人的な経験
レベル5:趣味、仕事、出身地など、当たり障りはないけど自分に関する情報
レベル6:現在の住まい、家族構成、過去の恋愛など、話すのに少し抵抗あること
レベル7:夢や悩み、信念や価値観、健康についてなど、自分の内面に強く関すること
レベル8:秘密の共有

など、レベルが上がるごとに、関係性を深めます。

しかし当然ですが、レベル8についていきなり聞いたり話をしたりしても、相手からはむしろ避けられてしまいます。

なので1~8まで順番にということではありませんが、基本的には上から少しずつ下へ向かって会話を掘り下げていくことが大切です。

初デートでの会話の最初の目標は

初デートでは、何を話せばよいのか。これはその場の空気としか言いようがありませんが、それでも心理学的には一つ興味のあるデータがあります。

それはエジンバラ国際科学大学で、初対面の男女50名ずつに自由に話をさせる実験を行ったところ、カップルが生まれる確率が最も高くなったのは「旅行」の話をしたときだったそうです。ちなみにカップル成立が少なかった話題は「映画」でした。

これは「映画」はお互いに知っていないとネタバレになったり会話がしずらく、また男女によって興味ある映画の分野も異なります。一方の旅行は行ったことがない場所でも会話は盛り上がりやすく、その時の個人的なエピソードは共感も得やすいものです。

なのでレベル4くらいまでは相手の情報を全く知らなくても会話が成り立ち、レベル5以降はお互いの共通点を探していく会話ということもできます。そしてレベル6からは相手の心に入り込んでいく領域です。

なので、このレベル4くらいまでは一気に進め、そこから少しずつ会話を深めていくと仲が深まりやすくなります。

レベル6以降の話題について

レベル4~5くらいまでは浅い友達関係でも話せますが、レベル6以降になってくると相手に話すのにも心理的抵抗が出てきます。

この段階では、自分の情報を開示できるタイミングを探すことが大切です。不自然ではなく、相手にも重くならない程度には心の距離を縮め、少し言いずらいような夢や悩みなどを語ることができれば、相手もこの程度まではと同じように自己開示をしてくれます。

そしてレベル6~7まで話したら、一度レベルを下げて落ち着けたり、そして徐々にお互いの情報を開示し合うことで仲は急速に深まっていきます。

自己開示の重要性

レベル8 秘密の共有

お互いに十分仲が深まってきたら、ごくごく限られた人にしか話せないことも伝えると、特別な関係になります。特に「あなただからこそ話ができる」という一言が添えられると、相手にとっても真剣な気持ちで迎え入れてくれます。

また、アルコールやその場のムードに頼ったり、同じ関係でもこのタイミングじゃなかったら話ができなかったというそんな話であれば、それはさらに強固です。秘密を共有し合う関係は、初デートだけでは難しいかもしれませんが、出会った時から丁寧に会話を深めなければ生まれない関係です。

まとめ

今回はかなりテクニカルな話に終始しましたが、秘密を共有できる関係は当然のことながら、誠実さや相手を思いやる気持ちがなければ作ることはできません。聞いたことを大切に受け止めてくれないと思われたり、誰かにばらされるのではという不信感を持たれていたら、テクニックもくそもないです。

この人ならば話しても大丈夫、この人に聞いてほしいと思われるためには、まずは自分から情報を出す先出しの気持ちと、絶対に秘密は守られるという安心感が大切です。

その上で私は6回デートしたけど告白したら振られたとか、多くの人とデートをしたけどちっともピンとこないという相談もよくお受けしますが、こうした会話の中身に注意するだけでもお互いの間に積み重ねの感覚が生まれてきます。

関係は出会った時からあるものではなく、二人で作り上げていくものですよ!

【この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます】

恋愛でさりげなく相手の心に響く7つの言葉

婚活イベントでの会話で質問上手になる7つの方法

脈なしのまま自爆告白しないための相手との距離の測り方

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

初デートの会話

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 初デートでビュッフェのレストランに行ってはいけない5つの理由

  • 職場での好き避けを改善する7つの手段

  • 泥臭くて地道な、結婚相談所カウンセラーというお仕事

  • 恋愛が進展しない人が劇的に前に進むための7つの心構え

  • 友達どまりで脈なしな恋愛から逆転して抜け出す方法

  • 合コンで無意識に話しかけるなオーラが漂う人の7つの特徴と解決策