1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 奪い尽される相手とだけは、結婚してはいけない

奪い尽される相手とだけは、結婚してはいけない

奪い尽される相手

私は婚活で大切なのは、もらうことよりあげることを大切にしている人を探すことだと思っています。

これは婚活イベントを開催していると、ものすごくよく感じることです。1000人に2~3人の割合ですが、周りの参加者に対して自分は誰にも気を使わないし、わがまま放題するけれど、周りからのそれは許さないという方がいます。

ですが逆に言えば初対面からそこまで分かりやすいのはほんの一握り以下で、通常は付き合いが深まって緊張が途切れてきた頃に、自分自身も相手自身も地が出てきます。

そしてこのとき自分と相手の関係性は、大きく分けると次の四つに分かれます。

カップルの4パターン

このうち、どちらかがもらうことを大切にしていて、一方があげることを大切にしているカップルは長続きしません。あげる側が疲れてしまいます。両者がもらうことを大切にしているカップルは愛情の奪い合いになりますが、ちゃんと妥協点が作れるのなら、片方だけがもらうカップルよりはマシでしょう。

そしてもちろん理想はお互いに与え合うカップルです。ですが出会った時からこの関係を築くことは聖人君子のような人間同士でなければ不可能です。

そこで与え合うカップルになるために必要なことをまとめてみました。

結婚の決断前に確認しておきたい、与え合うカップルになるために必要なこと

与えることに喜びを感じる

どんなことをしたら相手が喜ぶか、何をしたら笑ってくれるか。それを考え、楽しめる人は魅力的です。これが自然にできる人は、結婚も上手くいきやすいです。

ただ、もともとサービス精神が旺盛な人はともかく、いつでも相手を喜ばすことを考えるというのは誰にでも簡単にできることではないでしょう。そこで難しそうだなという人は次からの項目を試しながら、少しずつ与える喜びを探してみてください。

相手をよく見る

言葉と行動

自分はこんなに相手のためを思っているのに、相手は何もしてくれない。そんな風に感じた時は、ちょっと一呼吸おいて相手のことをよく見てみてはいかがでしょうか。

実は相手は相手なりに気を使ったり、あなたの為を思って動いている部分が見えてくるかもしれません。特に人によって気遣いが言葉に表れやすい人と、行動に表れやすい人がいます。そして受け取り側も言葉に敏感な人と行動に敏感な人がいます。

それがミスマッチなカップルは、気遣いがまったく伝わっていなかったり、空回りしていることもよくある話です。

先入観に捉われずに一歩引いて見てみれば、実は相手があなたの為にしていることが、見えてくるかもしれませんよ。

些細なことでも受け取る

相手が与えてくれたものは、自分が相手に与えているものより、ずっと小さなものかもしれません。ですが与えてくれるものがあったなら、まずはそれを喜びましょう。

人は相手からもらうものを過小評価し、自分が相手に与えているものを過大に考えがちです。

もしかしたら本当は、気づかないだけで大きなものをもらっているかもしれません。

勝ち負けや損得を考えない

それでも、いやいや、自分の方がたくさんのものを与えていると思われる方。勝ち負けや損得を考えるのをやめましょう。

競うのであれば、もらっているものよりも、与えているものの大きさで。あなたの方がたくさん与えているのであれば、それはあなたの勝ちです。

ブラックホールのような相手は見限る

冒頭でも述べましたがごく稀に、好意は受け取るのが当たり前。自分から与えることなど、思いも寄らないという方がいます。

もしもこうした方と出会ってしまったのなら、どこかで見限る勇気も必要です。

ダメ男に尽くすことに喜びを感じる女性や、悲劇のヒロインに振り回されるのが好きな男性はそれで良いでしょうが、基本的にそれは消耗戦です。

まずは与える。そして与える、与える、与える。しかしその中で相手のこともしっかり見ておく。それができれば、与え合う関係を作っていけます。

まとめ

最初に示した表は、実は多くの方が「自分があげることを大切にしており、相手がもらうことを大切にしている」と感じています。

ですが実は「自分があげることを大切にしており、相手もあげることを大切にしている」ケースがほとんどです。人間、そんなにもらいっぱなしで平気でいられるほど図太い人は、多くありません。

もちろんもらうこととあげることの比率は人によって異なりますし、同じ人でも状況やタイミングで変わります。なので婚活時の相手探しや結婚を実際に判断する状況で一番大切なのは、「相手からもらっているものをしっかりと感じ取ること」です。

特に好きな人がなかなか現れないという人やどうしても結婚に踏み切れないという人は、相手の気遣いに対するレーダーを磨き上げてみてはいかがでしょうか? それだけで与え合う関係に一歩近づき、恋愛や結婚のイメージも高まっていきますよ。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

奪い尽される相手

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 会話下手な人がコミュニケーション能力を上げるより婚活に役立つこと

  • 付き合う前のメールは淡白にして、デートの時こそ好意を示そう

  • 誰でもできるシンクロニシティ恋愛の7つの活用法

  • 婚活サバイバルに巻き込まれないための、30条件の優先順位

  • 婚活イベントでの会話で質問上手になる7つの方法

  • 好きな人への間違ったアピール。相手をべたぼめしてはいけない7つの理由