1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 今日は残業できません。その一言から、結婚につながった話

今日は残業できません。その一言から、結婚につながった話

残業をやめる

ブラック企業とは言わないまでも、いつも残業続きで家と職場の往復しかない生活を送っていた女性のお話を聞きました。

ある時、疲れもストレスも溜まってこれ以上はもう無理と、「今日は早く帰らせてください」と訴えたそうです。

それを上司に言うときには、心臓がバクバクなっていました。しかし、忙しそうにパソコンを打っていた上司は一言「いいよ。お疲れ様」と、あっさり答えます。

まだ、日も暮れないうちに会社を出る。ちょっと罪悪感を抱えながら、そこで初めて気がついたことは、「なんで、もっと早く言わなかったんだろう」ということでした。

そしてこの女性が考えたことは、これは仕事だけでなく、自分の人生すべてに通じているということです。

少しくらい自己主張したって周りはそれほど気にしないものの、勝手に迷惑がかかる、嫌な顔されるとブレーキを踏んでしまう。

さらに言えばブレーキを踏み続けるうちに、心のエンジンのかけかたすら忘れてしまう。自分がこうしたいと思うことは、すべて悪いことだと感じてしまう。

それからこの女性は、残業をしない日を定期的に作りました。もちろん忙しい職場で仕事の進捗に影響しない範囲なので、たいした日数ではありません。ですがそれは主に、プライベートを前向きにとらえるきっかけになったそうです。

プライベート=自分のわがままから、仕事と同じように大切にしたいものと、ようやく当たり前のように考えられるようになったとのことでした。

そして、だらだら過ごすだけだった休日も、趣味を楽しんだり婚活イベントに参加したり。そんな中で結婚にも結びつきます。お付き合いが始まってから結婚が決まるまでも、この適度な自己主張は相手と関係を築く上で役立ったそうです。

たまには残業を断ろう

もしも仕事が忙しくて何もできないという方がいたら、それはあなたも心のブレーキをずっと踏み続けている状態なのかもしれませんよ。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

残業をやめる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • かっこよいかっこ悪さと、かっこ悪いかっこ悪さの5つの違い

  • 結婚相談所への入会は、何歳から検討した方が良いのか?

  • 次々と恋人が変わる女性と、良い人いないと言い続ける女性の共通点

  • 早く結婚したい人にだけ勧める、痛みを伴う超現実的な4つの手段

  • 相性はフィーリングだけではない! 理想の恋人を見抜く7つの条件

  • 焦り過ぎな40代男性が、ゆっくり婚活する7つの心構え