1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 恋愛経験なしの30代が恋愛経験値を高めた6つの方法

恋愛経験なしの30代が恋愛経験値を高めた6つの方法

つないだ手

私は高校時代は男子校に通っていました。そして大学時代は100人に1人しか女性のいない機械工学を専攻しており、多感な10代後半から20代前半を、女性とは無縁の生活で過ごしていました(特に高校3年間は誇張すらなく、異性の友達が1人もいなかったです)。

ですので、私は恋愛経験値を上げていくのに苦労しました。大抵の方が10代のうちに身につけていることを学ぶことができず、今振り返ると20代の恋愛は散々だったように思います。ほとんど、黒歴史ばかりです。そして自分の人生を通して痛感したことは、恋愛はスタートで出遅れると、経験値を得るのが難しくなるということでした。

男女ともに未熟であれば、恋愛に失敗しても経験値を高めていくことができます。しかし年相応の経験を得ないままで年齢だけが上がってしまうと、恋愛は挽回が難しくなります。今でこそ(そんな人生を送ったからこそ?)婚活イベントを月に3~5回も開催しながら恋愛相談も多数受けている私ですが、30歳まではほとんどまともな恋愛経験はなく、私の恋愛経験値は30歳を超えた時点でさえ10代とほとんど変わりませんでした。

なので、私が実際に試みた30歳を過ぎてから恋愛経験値を上げる方法を列挙してみます。

恋愛経験なしの30代が恋愛経験値を高めた6つの方法

(1)異性人口の多い趣味を持つ

私にとって奇跡的にラッキーだったのは、寺社巡りが好きだったことでした。これは男性より女性の方が人口の多い趣味です。肌感覚では3対7くらいでしょうか。

実は私は学生時代から、ずっとサッカーも好きでした。社会人3年目までは草サッカーチームに所属し、Jリーグの試合会場で初心者と一緒に試合を見ながらルールや選手の特徴をガイドする、チューターという活動も行っていました。

寺社巡りとサッカー。普通に考えればサッカーの方が明らかにモテそうです。しかしもしサッカーを続けていたなら、私の恋愛経験値は今も壊滅状態だったかもしれません。

サッカーは男性が多い趣味です。フットサル(5人制のミニサッカー)などに参加してみれば分かりますが、ちやほやされるのは必ず女性です。一方、寺社巡りで仲間が集まると、大勢の女性の中に男性が1人、2人ということも珍しくありません。そこでいきなり恋愛をとはいかなくても、間違いなく会話には慣れていきます。

もちろん異性が多いからといって、自分が興味を持てない趣味を選ぶのは本末転倒です。ですが、もし何か新しいことを探しているなら、異性が多い趣味を検討してみてはいかがでしょうか。

(2)男性は女性誌を、女性は男性誌を読む

恋愛経験値を高めるために

私にとってラッキーだったことの2つ目は、私の寺社旅活動がたびたび女性誌で取材を受けたことでした。non-noや週刊女性、L25、日経WOMAN、女性セブンなど、様々な媒体に掲載されています。ananには年に4回も載ったことがあるくらいです。そして取材を受けると、大抵掲載誌を頂くことができます。そんなわけで意識することなく女性誌を読む機会が増えていました。

男性が女性誌を読むと、学ぶことは多いです。一番インパクトが強かったのは、女性誌のえっちな場面でした。男性誌のそれとは全く異なる視点で書かれており、女性が求めているものがダイレクトに伝わってきた気がします。その他にも占いコーナーや人生相談、美容、健康など、様々な女性視点を知ることができました。

同じように女性が男性誌を読んでも、きっといろいろな気づきはあると思います。男性が社会の何を見ているか。そして女性をどう見ているか。良くも悪くも筒抜け状態です。

もちろん熱心に購読し続ける必要はありません。ですがいつもふれている情報が同じ人ほど、普段は気にもとめていない雑誌に手を出すのは、とても良い勉強になります。

(3)恋愛指南本を読む

恋愛に関する書籍は本屋さんに溢れています。そしてこれを読む人と読まない人は、くっきりと別れています。

もちろん、本を読めばそれだけで彼氏彼女ができるわけではありません。本に書かれた内容を、場の空気も読まずに行うマニュアル人間は敬遠されます。私も実際にいろいろな恋愛マニュアルに振り回されました。

ちなみに私が試して一番役に立たないと感じたのは、デートのお誘いは水曜日が良いというものでした。もしかしたら統計上はそれが一番良かったのかもしれませんが、そんなデータより誘えると思ったタイミングで誘うのが一番です。

しかし私は恋愛ノウハウが書かれた本は、ある程度読んでおいた方が良いと考えています。それも著者が男性のもの、女性のもの。男性向けに書かれた本、女性向けに書かれた本。お行儀のよいマナーについて書かれたものから、ナンパ師やキャバクラ嬢の書いたものなど、雑食で読み漁ることです。

恋愛経験が乏しいのであれば、実戦で役に立ちうる応用力を手に入れるためには、数をこなすことも必要です。ですので傾向の異なる複数の本を読むことで、それぞれ比較しながらバランスが取れていきます。

(4)鏡を見る

定期的に鏡を見ることで、自分の見た目の良いところ、悪いところを確認することができます。

いや~、自分は顔が良くないからとか、そういうことは関係ありません。顔を良くすることはできないかもしれませんが、ちょっと髪型を調えたり、服装に気を使ったりなどは、鏡を見ることで改善できます。

出かける前のほんの少しの時間でも、鏡の前に立ってみるのはいかがでしょうか?

(5)一人暮らしをする

二人の時間

私は当時働いていた会社が実家から近かったこともあり、一人暮らしを始めるのが周りより遅かったです。ですが、家を出て一人暮らしをした経験は、恋愛経験値を高めるためにとても役立ちました。

直接恋愛に役立つというよりも、社会全般に対して学ぶことが多くあります。部屋の借り方から公共料金、家事全般、野菜の値段など、ありとあらゆることが刺激として身になってきます。まあ、ずっと一人暮らしを続けている方には、何をいまさら的な話ですが。

しかしこうしたことは、やはり自分の肥やしになっていくものです。また、お付き合いした相手を家に呼ぶことも、一人暮らしであれば気兼ねなく行うことができます。

(6)失恋する

失恋は人を育てるといいますが、やはり実践に勝る恋愛経験値を上げる方法はありません。私も何度も振られながら、だんだんと女性の誘い方やお付き合いの仕方を学んでいきました。

失恋は痛みを伴います。なので、どうしてもそこから逃げてしまいたくなります。ですが、当たって砕けることを怖れていては、経験値は上がりません。そして経験を得ないままで年齢が上がっていくと、さらに苦しい状況に追い込まれます。

なので最後は根性論ですが、失恋を糧にしていく勇気がないと、恋愛経験値を上げていくことは難しいと思います。

まとめ

これはあまり異性と出会う機会がなく、もしくは積極的に異性に近づこうとせず、なんとなく恋愛をしないままで30歳を超えた方に向けてまとめた方法論です。

周りの人は様々な経験を積んでいます。その中で自分だけ取り残されてしまうと、私のように挽回することが大変になっていきます。ホント、何の前振りもなく告白しては振られる青臭い恋愛は、10代で卒業しておくべきことでした。

私の場合はいろんな偶然が重なって、それが最終的には良い結果に結びついたところもありますが、(1)~(4)はノーリスクですぐにでも試すことができるので、この辺から行ってみるのがお勧めです。

ぜひぜひ、恋愛苦手だな~と思われる方は、やりやすい部分から試してみてくださいね。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

つないだ手

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 恋愛を目的に異性の多い趣味を選ぶのは間違っているのか?

  • スマートに別れ話を切りだす場所とタイミングの選び方

  • 婚活パーティーで毎回疲れて帰る人は、選ぶ出会いの場を間違えている

  • 今日は残業できません。その一言から、結婚につながった話

  • 二股かけられ、女性不信に成りかけた男性に伝えた相手の心理

  • 恋愛が進展しない人が劇的に前に進むための7つの心構え