1. TOP
  2. 04寺社コンレポート
  3. 伊達政宗ゆかりの地を巡ろうコン(仙台)

伊達政宗ゆかりの地を巡ろうコン(仙台)

 東北では初めての寺社コン開催となる、今回の企画。場所は仙台。テーマは伊達政宗。遅れてきた戦国のヒーロー・独眼流正宗の足跡をたどる旅へと出かけてみました。

 仙台駅で集合して自己紹介。そして仙台の主要観光地を回るバス「るーぷる仙台」に乗って、まずは政宗が埋葬された地に建つ瑞鳳殿へと移動します。

伊達政宗が地下に眠る瑞鳳殿

 ここは目立つのが好きな正宗らしいというか、びっくりするほど極彩色に彩られていました。壁面には琴や竜笛、太鼓など様々な楽器を持った飛天が飛び交い、華やかな仏の浄土を演出しているかのようです。

 たまたま通りすがったボランティアガイドさんがいろいろなことを教えてくださり、とても楽しく拝観することができました。

 瑞鳳殿を出ると、次は再びるーぷる仙台に乗って仙台城跡へ移動。途中の道は通行止めでバスが大きく迂回するなど、震災の影響が未だ残っていることを見てとれます。

 そしてここではお昼ごはんを食べてから、護国神社を参拝したり、仙台の街を眺めたり。天気もびっくりするほど晴れていて、気持ちよく歩くことができました。

 ただあまりに晴れすぎて、正宗像が逆光になり、ちょっときれいな写真が撮りづらかったのが残念かもしれません(むしろかっこいい?)。

伊達政宗騎馬像

 しかしそんなこんなで城址を歩いていると、突如やってきた伊達武将隊。伊達成実や片倉小十郎、支倉常長などが演舞を披露してくれます。

 最後は全員で決めポーズ。楽しませて頂きました。

奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊

 他にはお土産物屋で牛タンサイダーを購入して、みんなで回し飲み。やばいです。これは肉汁に砂糖をまぶした味がします。

 そして仙台駅に戻って、仙台四郎で有名な三瀧山不動院にお参りしたり。いろんなところを歩きながら、懇親会へ突入です。

 この日は御朱印自慢や行きたい寺社のことなど、ひたすらに寺社トークで盛り上がってしまいました。もしかしたら東北の方は東京以上に、寺社仲間と知り合う機会が少ないのかもしれません。

 二次会まで時間ぎりぎり、思いっきり話を続け、寺社好きの夜が更けていきました。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 品川寺写経コン

  • 歴史家安藤優一郎先生と両国散策コン

  • 谷中七福神巡りコン

  • 桜の等々力散策コン

  • 空海からのおくりものコン

  • 大陽寺宿坊コン