1. TOP
  2. 04寺社コンレポート
  3. 神田明神七夕祭コン

神田明神七夕祭コン

 七夕と言えば、一年に一度彦星と織姫が出逢えるとされている日。

 個人的にはなぜこの日が、クリスマスよりも恋人の日として定着していないのか不思議でならないのですが、たぶんそれはきっとプレゼントを贈らないからでしょう。

 まあ、それはともかくこんな寺社コン向きの日はないだろうということで、今回は七夕をテーマに組み込んでみました。

 まずは湯島駅に集合して、旧岩崎邸庭園へ。こちらは三菱財閥を創設した岩崎家の旧邸宅で、設計は日本における西洋建築の礎を築いたジョサイア・コンドル。鹿鳴館やニコライ堂などで有名な方です。

旧岩崎邸庭園

 ここではガイドツアーをお願いして館内をたっぷり案内して頂きましたが、洋館・和館の二つに分かれる建物は、豪奢でダイナミック。寺社ではありませんが、すごく楽しい場所でした。

 そして次は湯島天神を経由しながら、神田明神へ移動。

 旧岩崎邸庭園が充実していたので時間ぎりぎりになってしまいましたが、七夕祭に間に合いました。

 七夕祭は御社殿の中で行われました。最初に祝詞が唱えられ、巫女さん4人による豊栄の舞が舞われます。そして居並ぶ参列者に福鈴が振られ、巫女による短冊付けや神職による短冊祓いなどが行われました。

短冊祓い

 そして玉串拝礼や参列者の拝礼が行われ、一人一人に御神酒が振る舞われます。巫女さんから注いで頂いたお酒を飲み、無事に七夕祭が終了しました。

 とは言え、せっかく来たのでみんなで短冊も書いたりして、しっかりと願いをかけてきました。

良縁祈願した短冊

 そして近くのお店で懇親会。今回は一言占いというカードを持っていた方がいて、一枚引いたカードによって運勢が分かるのだとか。

 みんなで引いてみると「休暇をとる」「信頼」「受け入れる」など、それぞれ出てきたカードから運勢を考えていました。

 そして今回は二次会がめちゃくちゃ面白かった! 廃墟好きや城郭好き、離島好きなど多彩なメンバーが集まりすぎて、なんだか趣味の話が暴走しまくりです。しかも私は至って普通ですよという顔をしている女性に限って、ぽろっと出てきた趣味の話が一番濃かったり。

 しかもそのまま恋愛話に移っていくと、遠距離や職場恋愛の体験談が語られたり。なんかいるだけでもいろんな恋愛模様が分かって勉強になる感じです。

 いや。この二次会参加者は普通にもう一回集まって飲んでみたい。そのくらい、めちゃくちゃ話が飛び交った一日でした。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

短冊祓い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 川越八幡宮良縁祈願祭コン2

  • 阿修羅展コン

  • 新井薬師御開帳コン

  • 紅葉の山科散策コン(京都)over 40

  • 長福寺座禅コン(横浜)

  • 薬師院阿字観瞑想コン(大阪)