1. TOP
  2. 04寺社コンレポート
  3. 豪徳寺招き猫散策コン

豪徳寺招き猫散策コン

縁結びの目青不動

 募集時には座禅コンや写経コンに比べると穴場かもなどと考えていたら、寺社コンがYahooで紹介されたことから今までで一番参加希望者の多い会(しかもダントツで)となってしまいました。

 このためできる限りでお受けしようとした結果、参加者は男性11名・女性11名。過去最大規模の寺社コンとなりました。

 まあ、外歩きがメインだったので座禅や写経に比べれば、人数のMAXを気にせずにすんだのは、幹事としては助かりましたが。

 集合は三軒茶屋駅。そこから徒歩5分くらいの目青不動(教学院)が最初の目的地です。目青不動は目黒、目白などと共に江戸の街を守った五色不動の一つ。青という色が地上と空の間にたなびく雲の色であることから、天と地の連絡をするとも云われ、それがいつしか縁結びのお不動様として信仰されるようになりました。

 不動明王が縁結びというのはちょっと珍しいですが、それだけに力強くこの寺社コンでの縁を結んでくれたらありがたいことかなと、コースの最初に組み込んでみました。

吉田松陰(松陰神社)

 目青不動の次は、てくてく歩いて松陰神社へ。天気が良くて絶好の散策日和! そして気持ちの良い烏山川緑道を歩きながら、みんなで話も弾みます。

 今回も歴史好きや美術の先生、京都や奈良好きなど、様々な方がいました。普段は一人歩きばかりなので、何よりこれだけの寺社好きが集まって話ができるだけでもびっくりと言う意見も多かったです。

 松陰神社に着くと、綺麗に桜が咲き誇っていました。ここは幕末の時代に松下村塾を開き、久坂玄瑞、高杉晋作、木戸孝允、山縣有朋、品川弥二郎、伊藤博文などを輩出した吉田松陰を祀る神社です。

豪徳寺の招き猫

 そして次はメインの豪徳寺。招き猫に縁とか恋とか愛とか来い来いと、一生懸命お参りしてきました。

 散策が終わると新宿に移動して、いよいよ懇親会へ。人数が多かったので二つのテーブルに分かれながら、自由に行き来して話す形式です。

 歴史上の人物がいた場所に立つとその時の気持ちが浮かんできてしまうとか、ぼろぼろの仏像を見るとその潜り抜けてきた歴史や守ってきた人の心が伝わってくるとか、寺社コンならではのテーマで盛り上がりまくりです。

 普段の生活では誰にも理解してもらえない話に共感してもらえるというのは、嬉しい限りですね。この縁がどこかでしっかりと実を結んでくれたのなら嬉しい限り。みなさん、ちゃんと一回で終わらせずに誘い合って縁を発展させてくださいね!

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

豪徳寺の招き猫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • はひふへ本光寺唱題行コン

  • 増上寺黒本尊とだらだら祭りコン(東京) over 45

  • 青少年文化研修道場宿坊コン(京都)

  • 空海からのおくりものコン

  • 圓融寺座禅コン

  • 犬山散策コン(名古屋)