1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 焦り過ぎな40代男性が、ゆっくり婚活する7つの心構え

焦り過ぎな40代男性が、ゆっくり婚活する7つの心構え

40代男性の婚活

婚活イベントを主催していると、好きじゃない人を好きになるスキルって大切だなと感じます。

好きになれない人を好きになるスキルではありません。第一印象ではパッと来なかった人でも、そこから良い部分を見つけてだんだんと相手を好きになっていくスキル(もしくは意思)です。

私が1000人以上の婚活中の方とお会いした経験では、これが一番苦手なのは40代男性です。

40代にもなると、勢いの恋はしなくなります。そして同年代の女性を異性としても見にくくなります。かと言って、一回り離れた世代とすぐに共感できるわけでもありません。しかも勢いでは突き進まないのに、常に焦って相手を探し気味です。

結果、短時間で相手を見極めようとして、容姿だけで惹かれやすくなります。この傾向は40代後半になるとさらに顕著です。

そこで40代男性の婚活で必要な、時間をかけてゆっくり婚活していくための心構えをまとめました。

焦り過ぎな40代男性が、ゆっくり婚活する7つの心構え

(1)焦らない

言葉通りですが、まずは何よりも「焦らないと心に決める」ことです。男性が女性の婚活より恵まれているのは、タイムリミットが長いことです。

私が主催する婚活イベントでも、50歳を筆頭に40代で結婚された方はたくさんいます。女性でも40代で結婚された方はいますが、やはり男性よりは少数です。

なので焦って一人一人にかける時間を短縮すると、せっかくの良い出会いも逃げていきます。

(2)見た目だけで判断しない

男性は女性と比べると、コミュニケーションで相手を知る努力を疎かにしがちです。

女性がじっくり相手を見極めようとするのに比べれば、男性は容姿でほとんどの判断を下しています。

なので自分はどんな人と一緒にいると心地良いのか考えておくと、相手を知るための基準ができます。

(3)許せない条件は三つに絞る

私自身が婚活していた時、絶対に付き合えないと思ったNG条件は

・タバコを吸う
・お金遣いが荒い
・趣味(寺社巡り)が合わない

でした。こうした条件は自分で整理しておかないと、際限なく嫌なところが目につきます。

あの人は家が遠い、この人は料理が苦手、その人は容姿が好みじゃないと、どんなに良い人でも絶対に気に入らない部分は出てきます。

自分の中で指針を整理しておくことで、それらが目についた瞬間に急に行動するテンションが下がってしまうのを防ぐことができます。

(4)長所を探す

ゆっくり婚活

ピンと来なかった相手から良いところを探すのは、簡単ではありません。

ですが何十人もの人と会って、婚活がうまくいかなかったとしたら、それは人の長所を見抜く目が欠けています。

長所を見つける目を持っていないと、どんな婚活に陥るか。それは人気の高い相手だけにアタックして全滅する道です。特に40代にもなれば若さでは勝負できないので、人を見る目で勝負すべきです。

(5)相手からも選ばれることを知る

自分が相手を選ぶように、相手もあなたを選びます。そこにもっと自覚的になれば、出会いにも謙虚になれます。

30代の他の男性よりも40代のあなたを相手が選ぶ理由は何か? 一度それを自問自答してみることは、苦しく胸の痛い作業ですが婚活において間違いなく役に立ちます。

そして簡単に相手を切り捨てるのではなく、最初は好みではなかった相手ともじっくり向き合うことで、お互いに選ばれるもの同士になれます。

(6)結婚をゴールにしない

結婚はスタートです。ゴールではありません。そこでどんな家庭を築きたいかを考えておくと、自分なりの出会いのポリシーが生まれます。

40代の婚活であれば、恋人期間は3カ月くらいしかないこともザラです。

出会い、恋人、結婚のスパンが短いからこそ、結婚後のことを最初から考えておかないと、いざという時に怖じ気ついて前に進めなくなります。

大局観を持って婚活に臨むことで、ひとつひとつの出来事に振り回されなくなります。

(7)自分を磨き続ける

40代になると、間違いなく容姿が衰えます。そこで20、30代と一緒に並んでも勝てません。

であれば、人生を歩んできたなりの成熟さを出すことが必要です。そのためには常に自分を磨き続けることです。日常から30代の3倍は自分に厳しい目を向け続けなければ、周りと同じスタートラインに立つこともできません。

急がば回れ。週末をすべて婚活パーティーで埋めるのではなく自分の成長にも使うことで、40代の渋みを出していきましょう。

まとめ

婚活がすぐにうまくいく人、全くうまくいかない人の差が激しいのも40代男性の特徴です。

また、このくらいの歳になると、婚活で自分のスタイルを変えることにも抵抗を持ちがちです。

ですが、焦らず、判断タイミングを一歩遅らせながら人を見る。それがこの年代にとって婚活成功の鍵を握ります。

これまでいつも同じパターンで失敗している人は、婚活のやり方自体見直してみてはいかがでしょうか?

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

40代男性の婚活

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 無理そうな片思いで少しでも可能性を上げる告白の仕方

  • かっこよいかっこ悪さと、かっこ悪いかっこ悪さの5つの違い

  • 早く結婚したい人にだけ勧める、痛みを伴う超現実的な4つの手段

  • イケメンや美人でももてない人は、癒し要素が足りないのかも

  • スマートに別れ話を切りだす場所とタイミングの選び方

  • 好きじゃない人と付き合う時に考えたい7つのこと