1. TOP
  2. 04寺社コンレポート
  3. 方広寺精進料理コン(浜松)

方広寺精進料理コン(浜松)

 前からぜひ一度行ってみたいと思っていた方広寺。今回は半分以上は私の趣味? により、浜松企画でこの方広寺精進料理をチョイスさせて頂きました。

 奥山半僧坊の名で親しまれている、東海屈指の名刹・方広寺。奥深い山の中にあり、重要文化財の七尊菩薩堂を始めとした数々の諸堂や境内に安置された五百羅漢など、見どころの多いお寺です。

 浜松駅に集合してから、バスで約1時間。暑い一日でしたが山の上まで来ると風が涼しげで気持ちよいです。そしてたくさんの羅漢像が様々なポーズを取っている参道を歩きながら、本堂へと向かっていきます。

五百羅漢

 ですが、それぞれの羅漢様があまりにユニークで、みんなで写真を撮ったりじっと眺めたり。なかなか進みませんね~。この参道、楽しすぎますよ。

 しかしどうにか登りきって、精進料理の受付をして頂きます。方広寺は精進料理も人気で、7月には夏季限定の精進鰻御膳が頂けます。豆腐、レンコン、ゴボウ、山芋を使用し、ノリをうなぎの皮に見立てたもどき料理で、精進料理の奥深さが味わえます。案内されると、早速精進料理のお膳が運ばれてきました。

 メニューは御飯、お味噌汁、かぼちゃ煮、湯葉、高野豆腐、紫芋のまんじゅう、おくらの胡麻和え、たくあん、さしみこんにゃく、胡麻豆腐、もずく、山うなぎです。

精進料理

 これがもう、特にお味噌汁が絶品! 焼きナスの甘さと和からしの辛さが味噌の中で絶妙にマッチして、このお味噌汁を飲むためにでも、また行ってみたいです。

 参加された皆さんも精進料理は初めてという方が多く、それぞれに好きな料理を比べたり、一品一品の手の込みように驚かれたりしていました。

方広寺本堂

 そして食事が終わると本堂拝観。ボランティアの方に案内頂きましたが、市川佐團次ゆかりの達磨像や山岡鉄舟の屏風、木喰仏に渡辺崋山の龍の絵、円山応挙の幽霊画など、すごい文化財がたくさんあります。

 また縁結び大黒天が祀られていたりなどして、こちらもしっかりと拝んできました。

 見どころたっぷりの方広寺でしたがバスの時間が迫ってきたので、お寺散策はこれにて終了。バス停に戻る途中でみかんが3個100円で売っていたりして、これはすごいと購入した方が分けてくださったり。とても甘酸っぱくて美味しかったですよ。ご馳走様でした~。

 バスにはどうにか間に合い、浜松へとまたバス旅行。街に戻ると懇親会まで少し時間があったのでみんなで五社神社をお参りし、いよいよ懇親会の開始。

 今回のテーマは恋愛で悩んでいること。男性も女性も、お互いに相手のことが分からないという意見が大半を占めていました。

 例えば仕事の時。嫌いな人でも付き合うのが男性。避けるのが女性というご意見がありました。

 全てのケースに当てはまるわけではありませんが、やはりそれぞれ考えに違うところがあるなーと、感じる方も多いようですね。でも、それだけにこうして話し合ったりすることは、とっても有意義なことのように思います。

 異性の気持ちが汲める人って、やっぱり普段から話す機会を持ったり理解しようと努めている方が多いわけで。

 もちろん堅い話ばかりでもなく、寺社の話や気楽な話なども取り混ぜながら、でもすっごく仲が深まったように思える一日でした。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

五百羅漢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 清龍寺不動院護摩祈祷コン(埼玉)

  • はひふへ本光寺唱題行コン

  • 弘法寺カップル写経コン(大阪)

  • 増上寺黒本尊とだらだら祭りコン(東京) over 45

  • 伊達政宗ゆかりの地を巡ろうコン(仙台)

  • 平清盛展コン(京都)