1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. 無理せず恋愛が長続きするカップルの7つの特徴

無理せず恋愛が長続きするカップルの7つの特徴

長続きするカップル

恋愛は初期と中期以降でお互いの気持ちがどんどん変わります。倦怠期とまでは行かなくても、中だるみしてしまったり、相手の嫌な部分が目につき始めてトキメキが失せてしまったり。

一方で相手に好きになってもらえるようにと張り切っていたのが、だんだんとメッキがはがれてくるのもこの頃です。

しかしこの初期から中期にかけての気持ちの移行を上手く乗り切らないと、そのカップルは長続きしていきません。

そこで今回は長続きするカップルの特徴をまとめてみました。

無理せず恋愛が長続きするカップルの7つの特徴

周りを犠牲にしない

恋をすると、気持ちが舞い上がるのは仕方ありません。ですがどこかに冷静な部分を残しておかないと、思わぬところで怪我をします。

相手に夢中になるあまり、仕事や友人関係などをすべて犠牲にしてしまっては、いずれその恋愛自体にも悪影響を及ぼします。

二人の関係を大事にしながら、周りとの調和も図る。そんな気配りで動くカップルは周りからも支えられて長続きしやすいです。

感情を表に出す

嬉しいことは嬉しい、嫌なことは嫌とはっきり意思を示すことは、恋愛ではとても大事です。

ですが相手に気に入られたいために、感情を押し殺して無難に過ごそうとすると、自分本来とは異なるキャラクター像を相手が持ってしまいます。

そうした人にとって大切なのは、相手好みのキャラクターを演じるのではなく、相手に嫌がられずに自分の感情を表す方法を学ぶことです。

感情をぶつけるのではなく伝えるのが上手な人同士は、お互いの理解がどんどん深まります。「ありがとう」「ごめんなさい」と素直に言える気持ちは、素敵なカップルを育みます。

駆け引きをしない

駆け引きをする恋愛は、長くは続きません。一時的に相手の心を揺さぶることはできますが、それが続くと相手が疲れてしまいます。

出会ったばかりの時期はともかく、恋愛もこなれてくると安定が求められます。お互いに安心して側にいられるカップルは、長続きしていきます。

無理なペースで連絡を取らない

メール連絡の頻度

メールや電話のやり取りには、それぞれに心地良いペースがあります。一日一回連絡を取りたい方もいれば、数日に一度でいいという方もいます。そのお互いのペースを配慮せずに、自分だけのルールを押し付けてしまうと、相手には大きなストレスがかかります。

また、デートの間隔も同じです。週末土日は必ず会いたい方もいれば、2週間に一度くらいが良いという方もいます。お互いの家までの距離や休みの日(平日・土日)が合うかによっても変わりますが、デートサイクルも大きな負担になり得ます。

この対処法は、最初に連絡を取りたい頻度をお互いに話し合っておくことです。お互いに相手が自分のペースと異なると、相手の気持ちまで疑いがちになりますが、話し合いをしておけばそれを防ぐことができます。

参考情報:デート頻度は男女ともに約半数が、一週間に一度を理想としています。

デートにお金をかけ過ぎない

金銭面において無理は禁物です。特に男性は最初だからと気前良く出し過ぎると、相手はそれが普通と思うようになります。

多少の見栄は必要ですが、自分が続けられる程度の見栄にしておきましょう。逆に女性もその辺を汲み取ると、男性にとっては付き合いやすい人になれます。

参考情報:デート割り勘派の男性と全額おごれ派の30代女性はサバイバルです

理解を求め過ぎない

付き合った相手とは、何もかも分かり合えなければならない。お互いがお互いの理解者であり、考えていることをしっかりと受け止めてくれる。こうした理想を求め過ぎると、相手にとってはとても窮屈です。

恋人同士だって一人一人の人間なので、意見が違って当然です。お互いにそれぞれの考えを知るためには話し合いが必要ですし、話し合ったとしても同じ結論に至るとは限りません。

同じ考えを持つのではなく、相手の考えをそれぞれに許容していくことができる。適度に期待値を下げることは、カップルを長続きさせる秘訣です。

お互いに与え合う

相手が良い人過ぎる(あるいは優柔不断で自己主張をしない)とよく起こる状況ですが、自分の要求をなんでも飲んでくれる相手は、かなり無理をしている可能性があります。しかしその無理すら通してしまうのが、初期の恋愛です。

しかしそのようなカップルになってしまうと知らず知らずのうちに、一方はもらうだけ、一方は与えるだけの搾取的な関係になってしまいます。

相手の無理を感じ取れるかは、恋愛が次のステップに進む上でも大切です。何かしてほしいことある? と聞いても何も要求してこない相手には、特に気をつけるべきでしょう。

参考情報:本を読まない人との恋愛で、幸せになることはできない

まとめ

恋愛は初期から中期にかけて、お互いに無理をしていた部分にボロが出てくる段階です。しかしそれは逆に言えば、自分のことを相手に知ってもらうチャンスとも言えます。

長続きするカップルは、お互いに変化していく関係を柔軟に受け止めていくことができます。相手を敬い、気遣い、苦しい時には支え合う。そして何よりもそれぞれの欠点を愛し合うことで、関係悪化を未然に防ぎます。

相手の弱さや短所にこそ、その人らしさは宿ります。それを非難するのではなく受け止めて上げられれば、あなたは相手にとって安心できる支えになれますよ。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

長続きするカップル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 出来るビジネスマンが、婚活でつまずく8つの要因

  • 付き合う前のメールは淡白にして、デートの時こそ好意を示そう

  • 奪い尽される相手とだけは、結婚してはいけない

  • 相性はフィーリングだけではない! 理想の恋人を見抜く7つの条件

  • 今、幸せでない人が、婚活しても幸せになれない理由

  • 焦り過ぎな40代男性が、ゆっくり婚活する7つの心構え