1. TOP
  2. 07婚活コラム
  3. お酒は付き合い程度より、積極的に飲む人の方が結婚しやすい

お酒は付き合い程度より、積極的に飲む人の方が結婚しやすい

 寺社コンと提携している結婚相談所・ブライダルチューリップ。こちらから先日、結婚相談所の統計資料を頂きました。

 そこには結婚に関する男女の本音が、びっくりするほど詰まっています。そこで今回はその中に書かれていた、お酒が結婚にどのような影響を及ぼすかをまとめてみました。

お酒を飲む人と飲まない人で、成婚確率に変化はあるか?

 まずはデータをざっくり抜き出し、グラフ化してみました。こちらは100%を平均として、それ以上であれば成婚される方が多く、以下であれば少ないことを表しています。

飲酒と成婚

 一見して分かることは、男女ともにお酒を飲む人の方が相手が見つかりやすいというものです。特に男性は顕著で、「飲む」方は124%も成婚している一方、飲まない方は73%となっていました。

 また女性は男性ほどではありませんが、飲まない方はやはり確率が落ちています。

 そしてもう一つ注目なのは、「飲む」「付き合い程度」の違いです。女性はほとんど差がありませんが、男性はこの両者にも大きな差があります。

 これを見ると、男性は明確に「飲む」人の方が好まれていることが分かるでしょう。

お酒を積極的に飲む人は少数派

 お酒を飲む人はなぜ、好まれることが多いのか? それを知るために、まずは同じ調査からお酒を飲む人と飲まない人の割合も抜き出してみました。

飲酒傾向 男性 女性
飲む 18.77% 8.37%
付き合い程度 67.68% 71.95%
飲まない 13.55% 19.69%

 これによると男女とも7割前後が「付き合い程度」と答えています。つまりお酒を「飲む」と答えている人は少数派であり、わざわざ選ばれていることが読み取れます。

 もちろんこのデータからは、お酒と成婚の因果関係までは分かりません。例えば今回のデータ集とは別ですが、男性の飲酒率は収入と共に増加するという調査はあちこちで行われています。

 つまりお酒を飲むからモテるのではなく、収入が多いからモテるしお酒も飲むという可能性はあるわけです。

 しかしお酒が人間関係の潤滑油となることは、多くの方にも経験があるでしょう。古臭い価値観と言われればそれも一つの見方ですが、少なくとも煙草と異なりお酒を飲む方が避けられていないことは、データ上も明らかです。

お酒を飲む人が好まれる理由

 そしてここから先は推論も交じりますが、それぞれの飲酒傾向を組み合わせると、見えてくるものがあります。

 まずは「飲む」×「飲む」や「飲まない」×「飲まない」という組み合わせです。お互いに嗜好が同じなので、食事するお店選びやおうちデートでも不満は出にくいのではないでしょうか。

 逆に「飲む」×「飲まない」という組み合わせは、片方だけがお酒を飲むのでどちらか(もしくは両方)が我慢を重ねることになるかもしれません。

 そして一番多数派の「付き合い程度」×「付き合い程度」です。 これは一見、「飲む」×「飲む」や「飲まない」×「飲まない」と同じようにも見えますが、「付き合い程度=相手に合わせますよ」という態度とも取れます。

 それはよく言えば相手優先と言えますが、例えば「今日はちょっと飲みたい」と思っているけど、「あなたが飲むなら私も飲みます」という相手だと、「飲む」と言えずに過ごしてしまうこともあるでしょう。

 それを表にすると、以下になります。

お酒の組み合わせ

 もちろんこれはあくまで一例です。寺社コンでもお酒の話はよく出ますが、自分は飲まないけど、相手が飲んでもまったく気にしないという人もいますし、自分は飲むけど相手はほどほどの方がいいなんて意見を聞いたこともありました。

ということで、、、

 この記事はお酒を飲めない方に、お酒を飲むことを勧めるものではありません。ビール一杯で真っ赤になる方が無理しても、関係を深めるどころではなくなります。

 ただ本当は飲めるけど飲まないという方や、いつも相手に合わせてという方は、たまには自分から積極的に飲んでみることも、距離を縮める方法なのではないでしょうか。

 結婚とはお互いの価値観のすり合わせです。職場の上司にまで無理やり付き合う必要はありませんが、好きな異性には自分から価値観を変えるくらいでないと長続きしません。

 ブライダルチューリップにはこうした婚活現場の統計情報が満載ですが、自分を変えるには周りを俯瞰しながらロジカルにものを見てみることも役に立ちます。

 もしもご興味ある方がいましたら、結婚相談所とはどのようなものか、以下にまとめていますので、よろしければご覧ください。

 結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

飲酒と成婚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • セルフハンディキャッピングを克服して恋を叶える8つの方法

  • 人見知り改善策をカラオケが苦手な私に例えて説明します

  • 恋愛でさりげなく相手の心に響く7つの言葉

  • 婚活で何度もデートを無視される方が、誘い方より先に見直したいこと

  • 誰でもできるシンクロニシティ恋愛の7つの活用法

  • 合コンで会話を盛り上げることができる人の10の特徴