1. TOP
  2. 04寺社コンレポート
  3. 威光寺地下霊場コン

威光寺地下霊場コン

 今回はよみうりランド近くにある威光寺がテーマ。ろうそくの炎を持って洞窟を歩くという、有名な地下霊場(弁天洞窟)があるお寺です。この洞窟を歩くと商売繁盛や金運上昇のご利益があると言われていますが、せっかくなので縁結びのご利益も頂いてしまおうというアドベンチャー企画。

 暗闇での寺社コンも今回で3回目(第一弾は『暗闇寺社コン with 婚活様』、第二弾は『寺社コン・イン・ザ・ダーク』)。ますます盛り上がる暗闇シリーズですが、今回の体験も半端ない濃さでした。

愛の火に点火

 参加者は男性21名、女性21名。今回は応募者があまりに多くて、当初考えていた企画内容を全面見直ししてしまったほどです。でもそのおかげで、最初の予定よりずっと面白い寺社コンになりました(自画自賛)。

 さらに今回はゲストが2人。なんと寺社コンで結婚が決まったカップルにもご登場頂きました!

 このお二方、2月の結婚式披露宴で私に乾杯の音頭とスピーチを任せてきた無謀なカップルで、誰も知らない披露宴で何を話せばよいのか、私はいまからプレッシャーでガチガチです(でも、こうして喜んで頂けるのは、めっちゃありがたい話です)。

 ということで、集合は京王よみうりランド駅。それぞれに自己紹介をしてから、早速一同、威光寺へ。ぞろぞろと歩く様子は、ほとんど遠足状態です。

 威光寺では弁天洞窟の前にてくじ引き。ここで男女のペアを決定します。そう。今回の企画全面見直しに合わせて生み出された目玉がこれ。男女一組ずつ順番に洞窟に入っていく、緊密なアドベンチャーお参りです。

男女ペアで洞窟にGO!

 弁天洞窟は約1500年前に作られた古墳なのですが、まさか1500年後にこんな形で愛を育もうとは、作った人たちも夢にも思わなかったことでしょう。どんどんと男女を飲み込んでいく巨大洞窟。メロドラマでもサスペンスでも、どんとこいです。

中は本気で真っ暗です。

 そして一番最後に私も入ってみましたが、これは暗い。というか、真っ暗。

 頼り無さげに灯る愛の火(ろうそく)が唯一の命綱で、消えたら絶対地上に帰れません。

 やばいなー、これは。一撃で愛が芽生えても、ぜんぜん不思議じゃないよ。ワレナガラ キョウアクナ マモノヲ ヨニ ウミダシテ シマッタ!

 洞窟を出た後も男女二人で行動しているカップルが、いつもより断然多いし。

 あっちのベンチでは楽しそうに談笑し、こっちの二人は墓地でデートしている? おいおい。早すぎるぜ、皆の衆。

 そんなノリなので新宿に戻った後も、懇親会はビッグな大騒ぎ。なぜかナポレオンというあだ名の付いた男性が、女性陣の黄色い声援をキャーキャー受けてたりしてました。世の中、怖ろしいものです。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

男女ペアで洞窟にGO!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • はひふへ本光寺写経コン2

  • はひふへ本光寺写経コン3

  • 妙勝寺唱題行コン

  • 会社帰りの寄せ書き写経コン

  • 新井薬師御開帳コン

  • 増上寺黒本尊とだらだら祭りコン(東京) over 45