1. TOP
  2. 04寺社コンレポート
  3. 品川寺写経コン

品川寺写経コン

品川寺の地蔵菩薩

 梅雨も明けて暑くなってきた七月。寺社コンもますます熱くなってきました。

 今回の参加者は男性5名・女性5名。二十代中盤から四十代までと年齢層は幅広く(干支にして一回り半以上)、お寺巡りとしてはともかく合コンとしてはどうなの? と心配してしまうメンバー構成です。

 が、ふたを開けてみれば雰囲気の良い男女ペアがあちらこちらで誕生していて、主催者としては嬉しい限りでした。

 ……まあ、最年長と最年少の差が開いていたとはいえ、それぞれに男女同年代がいるようにしたり、帰りの電車方向なども気を配ってみたり、細かな仕掛けはたくさんしているのですよ。ワタクシ。

 ついでですが20代中盤の女性参加者に、宿坊研究会を7年前から見ていました(つまり10代の頃から見ていたってこと!?)と言われ、びっくりしました。

 集合は青物横丁駅。全員揃うと自己紹介をして、歩いて3分くらいの品川寺へと向かいます。

 入り口にある江戸六地蔵の一つに連なるお地蔵様にお参りをして、まずは本堂へ。護摩祈祷に参列してお経をみんなで唱えたり、護摩木に火をくべてお祈りしたり(もちろん、縁結び?)、かなり濃厚な仏教体験です。

 そして、写経。それぞれのペースでゆっくりと般若心経を書き写していきます。そしてここはお坊さんの読経付き。生お経が流れる横で写経をするという、私も初めての体験でしたが、ご利益はばっちりありそうでした。

写経会

 写経が終わると、思ったよりも時間があったので、東海七福神の寺社(一部)を回ってみました。

 写真は荏原神社の狛犬。狛犬研究家として知られる三遊亭円丈さん(私、本も持っています! ファンです。本職の落語は聞いたことありませんが)が、「美しさでこの狛犬に勝てるものはない」と絶賛した美狛犬です。

荏原神社の狛犬

 前からよりも横からのアングルが格好よかったので、写真を撮ってみました。

 そんな感じで荏原神社、一心寺、養願寺、品川神社などを歩き、最後は大井町方面で懇親会へ。

 えーと、今回も盛り上がり方、すごかったですね。姉御系お姉様が、最年少の男の子にとくとくと愛について語ったり(多少、誇張あり)。でもその男の子も負けずに肉食系の片鱗を見せて、ラブラブなムード作ったり。今後の発展に期待したい一日でした。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

写経会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • はひふへ本光寺写経コン3

  • チベット砂曼荼羅コン

  • 空海と密教美術展コン

  • 犬山散策コン(名古屋)

  • 明治神宮散策コン

  • 川越八幡宮で古事記を学ぼうコン