1. TOP
  2. 05成立カップルの声
  3. 歴史や絵画などの共通の趣味から急接近したTさん&Tさん

歴史や絵画などの共通の趣味から急接近したTさん&Tさん

圓融寺写経コン
 円融寺写経コンでお付き合いが始まったTさん&Tさんに、お話を伺いました。二人は歴史や絵画などで趣味が合い、お仕事が同じだったことから一気に親近感が増したとのことです。そして出会って一か月でめでたくお付き合い開始。そんな幸せな体験談を披露して下さいました。


■円融寺写経コン体験談(Tさん)

1.きっかけ

 30歳になり、家と仕事の往復になりがちな日常に少しさびしさを覚え、自分からきっかけを作らないとこのままだと彼女ができないのではないかと思い、パソコンで婚活の情報を検索していたら見つけまして応募しました。こういうイベントは初めてでしたが、写経ということで以前に個人的に鎌倉のお寺でやったことがあるので、これなら大丈夫かなと半信半疑で当日を迎えました。

2.当日の感想

 9月に西小山の円融寺さんで行われた写経コンでは、男女50人もの方が参加されました。駅の改札で待っていたらどんどん参加者が増えてきて、緊張してきてしまいました。またテレビ局が来るとのことで、注目されているイベントなんだなと更に緊張しました。

 その後行列になって暑い中お寺まで歩きました。途中参加されている方々と話をしながら歩いていくうちに、緊張も解けていきました。お寺に着くとありがたい住職さまのお話、そして写経。庭園を見ながらお茶菓子を食べながら、参加された方々といろいろと話をしてすごしました。どちらかというと男性と多く話していました。

 そして懇親会ではテーブルが大きく3つに分かれていて、大人数ということもあって会場についた順番に席についていきました。そうすると一番奥の席で周りは男性ばかりなので、このままでは来た意味がないかなと多少考え、一時間くらいしたら自分から空いている席にお酒を持って移動しました。そこには何人かのグループがあって、その中に付き合うことになった彼女がいました。

 彼女とはどこのお寺が好きだとか観光の話をしていましたが、仕事が自分と同じ仕事をしていることがわかると一気に親近感が沸きました。その後に喫茶店でメールアドレスを交換してメールのやり取りが始まりました。

3.その後

 彼女とは2週間後くらいに二人で新宿で食事をしました。食べ物の好みが合うし、歴史の話や絵画などの美術品の話をしたりするなど趣味もいろいろと共通点が多かったことで更に親近感が沸きました。お互いに仕事が忙しく休みが合うことが少ないので、時間があるときに食事をしたりメールをしたりして、お互いのことを話して理解を深めていきました。

 出会ってから一ヶ月して、突然彼女のほうから付き合いたいということで話を切り出されて、はじめは戸惑いましたが彼女といて背伸びをせず等身大の自分でいることができることとやさしさに引かれ、付き合うことにしました。今では早くけじめをつけることができてよかったと思います。

4.現在

 彼女とは旅行にいったり、食事をしたりしてよくお互いを理解していこうと努めています。そして結婚に向けて準備をしていきたいと考えております。お互いの両親に合ったり、貯金をして資金を貯めるなど具体的に行動をして、優柔不断な自分に責任を持たせて少しでも彼女や彼女の家族に安心してもらいたいです。

 この場を借りて堀内さんや円融寺の皆様に御礼を申し上げます。真剣なお付き合いを求めるならこの寺社コンはお勧めです。またこれから参加を考える皆様にはぜひとも迷わず参加されてほしいです。

 恋愛に臆病な方や引っ込み思案の人も、少し勇気を出して参加される方々と話をされれば、おのずとよい人と出会うことができると思いますよ。もちろん堀内さんやスタッフのみなさまの協力もありますから心配しないでくださいね。


■円融寺写経コン体験談(Tさん)

 私は新聞で円融寺での寺社コンを知りました。

 このまま一人は寂しいと思っていた時、新聞を読んでいたら偶然見つけました。また、出会いたいと思っているのに行動に移さない自分に気づいたことと、写経を以前からやってみたかったのと、お寺などを見るのが好きなので、これなら行ってみようかなと思い、応募しました。

 当日は参加者が大勢おり、テレビの取材も来ていたので緊張していましたが、お寺に行く道中、他の参加者と話しをしているうちに、緊張もなくなり、楽しくなってきました。それでもほとんど女性と話しをしていました。

 お寺では副住職さまのお話しは有り難く、とてもいいお話でした。お庭もとても素敵でした。写経もできて、いい体験でした。

 その後、場所を移して懇親会に行きました。 会場で来た順に席に座っていき、私が最初に座った席は奥のすみっこでした。そこでも女性とばかり話しをしていたのですが、近くにいた人が、「あそこにいる人、あなたと同じ仕事だって。」と教えてくれました、その同じ仕事の人とは、お付き合いすることになった彼のことでした! 彼は同じテーブルでしたが、私とは反対側の、離れた端の席にいました。彼は周りの男性と話しをしており、しかも席が遠いので、話しかけられませんでした。

 その後も、私はやっぱり女性と話しをしていました。話しをしていた女性と「このままでは、いけないよね」と話し、思い切って席を変えました。

 席を変えたさきに、彼がいました。はじめはお寺の話しをしていました。彼の話は面白くて、楽しかったです。なにより、彼とは話やすく、一緒にいて、居心地がよかったのです。そして、同じ仕事だと話すと、仕事の話などしているうちに、親近感がわきました。それから懇親会が終わり、喫茶店に行き、また話しをして、アドレスを交換しました。

 その後も彼とはメールをしたり、ご飯を食べに行ったりして、お互いの事を知っていきました。 趣味や美術の好みが合い、そして彼の人柄に惹かれ、好きになっていました。出会って一ヶ月したころ、私からお付き合いを申し込みました、彼は少し驚いていましたが、オッケーしてくれて、晴れて付き合いが始まりました。

 その後もお互い忙しい中、彼とは旅行に行ったり、ご飯やメールをしたりして、これからもお互いを知り、理解しあいたいです。そして、お互いの両親に会って、安心させたいという彼の気持ちがとても嬉しく、これからも尊重しあい、お互いを想い合っていきたいと思います。

 この場を借りて、堀内さんや寺社コンに関わった皆様、素敵な出会いをありがとうございます! このおかげで彼と出会う事ができました。この出会いを大切にしていきます。そして引っ込み思案な私でも、とても参加しやすいこちらの寺社コンは、とてもおすすめだと思います。

 本当にありがとうごさいました。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

圓融寺写経コン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 美術・歴史・日本酒という趣味が縁を取り持ったKさんとYさん

  • 最初はぱっとしないと思ったけど、会うたびに良さを発見したYさん

  • 転んだことがきっかけで、二人の仲が近づいたNさんとKさん

  • 緊張しながらも周りの協力でご縁が結ばれたSさんとAさん

  • 付き合っていた時よりも、結婚してもっと楽しくなったというSさん

  • 職業や年齢に囚われずに、良い相手に出会えたというTさんとRさん