1. TOP
  2. 04寺社コンレポート
  3. 妙心寺展コン

妙心寺展コン

 東京国立博物館で行われた『特別展「妙心寺」』に出かけてきました。参加者は男性3名、女性3名です。中には一人、静岡から参加されている方もいました。

妙心寺展

 チケットを買って博物館に入ると、まずはラウンジで座禅会の整理券入手のために並びます。今回の妙心寺展では午前・午後にそれぞれ先着40名ずつ座禅会に参加できるので、全員で午後の部に参加することにしました。

 座禅会は平成館の裏にある九条館で行われます。もとは京都御所の九条邸にあった建物を移築した建物で、落ち着いた風格のあるたたずまいです。私も何度も東博には来ていますが始めて入りました。

座禅会

 そして座禅が始まります。10分を2回の簡素な座禅会でしたが、警策も叩いていただき、楽しく座禅をすることができました。

 座禅が終わると、妙心寺展へ。こちらは禅宗らしく書や水墨画などが多く展示されています。書は正直言って個人的に、ちょっと分かりにくいところがありますが、ひょうたんでなまずを捕らえようとする国宝の瓢鮎図(一番見たかった!)は、禅問答らしい珍妙な世界観と、身体を捻った姿がとぼけた作品でした。

 その他、少し時間があまったので、平常展やミュージアムシアター「法隆寺献納宝物 国宝 金銅灌頂幡 飛鳥の天人」を見に行き、最後に懇親会へ。

アクアリウム

 この日はなんと店内にアクアリウムがあるお店で、イソギンチャクがゆらゆらゆれていました。飲み会も雅楽を習っている方が横笛を持ち込んだり、同じ趣味ならではの話題で盛り上がりました。

婚活情報
寺社コン  寺社好き男女の縁結び企画。12年間で500人以上が結婚し、主催者もここで出会った人と結婚しています。同じ趣味の人と出会えるため、初対面でも話がしやすいことが特徴です。ただし知識は不要ですが寺社に興味がない方の参加はお断りしています。
結婚相談所とは何か? 成婚率57.3%のブライダルチューリップ  結婚相談所のサービスを細かく比べると、名前の知られた大手のほとんどは入会費や月会費で稼ぐモデルになっています。会費を抑えて成婚料で収入を得る結婚相談所は入会者を結婚まで導かないと儲からず、大手より遥かに手厚いサポートが受けられます。

\ SNSでシェアしよう! /

寺社コンの注目記事を受け取ろう

妙心寺展

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

寺社コンの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 長光寺座禅コン

  • 増上寺黒本尊とだらだら祭りコン(東京) over 45

  • 空海からのおくりものコン

  • 川越八幡宮で川越祭りコン(埼玉)

  • 偕楽園梅まつりコン(水戸)

  • 川崎大師写経コン