寺社コン.COM  
 
 
 
 
 
 
 


寺社コン 中山法華経寺荒行僧によるご祈祷コン(千葉)

 

■募集要項

 お寺好き・神社好き男女の縁結び・婚活を目的とした、ご祈祷体験コンを開催します!

 荒行道場として有名な千葉県市川市にある中山法華経寺。こちらでは毎年冬に100日間、道場に入ったお坊さん達が毎日朝3時から1日7回の水行を繰り返す過酷な修行が行われています。

 そしてこのお坊さん達だけに伝わるご祈祷を受けさせて頂くめったにない機会を、去年この荒行を行った本光寺の尾藤住職にご案内頂くことになりました。

 荒行道場は二つに分かれており、今回は尾藤住職が修行をされた遠壽院(おんじゅいん)という道場にて祈祷をして頂きます。私も一昨年、去年と祈祷を受けてきましたが、荒行中のお坊さん達は鬼気迫る迫力に満ちており、木剣という法具を激しく打ち鳴らす祈祷は圧倒されるばかりでした。ちなみに尾藤住職は去年、100日間の荒行で12キロも体重が落ちたとのこと。まさに命を賭けたこの修行内容を実際に行った方の言葉でも解説して頂きます。

 ご祈祷による開運・厄除け、良縁祈願。というか、こんなすごすぎる場所で寺社コンをやってしまってよいのだろうかと内心少し焦り気味ですが、尾藤住職がノリノリなので行っちゃえということで企画させて頂くことにしました。めちゃくちゃご利益ありそうですし。

 ということで、荒行に身を投じるお坊さん達の目つきを見るだけでも人生が変わりそうな一日です。日本には私たちの知らないところにこんな世界がある。それを肌身で感じながら、みんなで未知の体験を一緒に過ごしたところで懇親会を行います。なお、懇親会は総武線沿線(錦糸町〜西船橋)のどこかに移動して行う予定です。ただし忘年会シーズンのため予約が難しい場合には、場所が変わることもありますのでご了承ください(なるべく近場でお店を探しますが)。

 参加条件は

 ・ 独身で彼氏、彼女がいないこと
 ・ まじめな出会いを意識していること
 ・ お寺・神社が好きであること

 同じ趣味の人が集まりますので、初対面でも毎回とても話しやすい会になっています。逆に言えば、お寺や神社に全く興味がないという方の申し込みはご遠慮下さい。お寺や神社が好きと言っても知識は特に必要なく、興味さえあれば大丈夫です。

 ご興味のある方の参加をお待ちしています。

【企画内容】

 日時 :2014年12月7日(日)
 集合 :京成本線「京成中山駅」 13時00分
 会費 :6000円。交通費、その他、諸費用は各自。懇親会は別途4000円前後。

 参加人数 :10対10くらいを予定しています。

【お申し込み方法】

 参加ご希望の方は以下のフォームにて、お申し込み下さい。

  寺社コン申し込みフォーム

【注意事項】

 当企画に関してのお問い合わせは、寺社コンまでご連絡下さい。お寺や神社などへの直接の連絡はご迷惑となりますので、お控え頂けますようよろしくお願いいたします。

■寺社コンレポート

お坊さん達の日課表
お坊さん達の日課表


 中山法華経寺。それは日蓮宗のお坊さん達が冬の百日間、命を賭けて水行に励む荒行の聖地です。

 道場の中には日課が貼ってありましたが、朝3時から23時30分まで、水行・お勤め・食事(朝夕のみ)しか書いてません。そしてそれ以外も「法華経読誦三昧行とする」という一言。

 いや、本当にやばいですね、これ。自分がこの修行を行うとしたらと、想像するだけでも背筋が凍りそうです。

 ということでその戦慄の道場へ、我々浮かれ気分の寺社コン御一行は、足を踏み入れてくるのでした。
尾藤住職による説明
尾藤住職による説明


 しかも今回は、頼もしいナビゲーター付きです。去年、実際に荒行を行われた、本光寺の尾藤住職。遠壽院や祈祷の説明、荒行をされているお坊さん達との取次など、いろいろとお世話になりました。

 まずはお堂に入り、お坊さんと面会。今回は去年尾藤住職と一緒に荒行を行い、今年2年連続(すごく珍しいそうです)で荒行を行われるという方に、お話して頂きました。

 続いて本堂に移動し、いよいよ祈祷開始。日蓮宗の祈祷は木剣という二枚の板を重ねて作られた、独特の法具を用いて行われます。

 この木剣。カスタネットのように打ち鳴らして甲高い音を響かせることができるのですが、これがとんでもなく激しいのなんの。そしてお坊さん達による唸るような読経の声。尾藤住職によると荒行は病気の原因となる五段の邪気(生霊・死霊・野弧・厄神・呪詛)を祓う力を身に付けるものとのこと。祈祷を受けていると、こうした人智を超えたものを退けるパワーが、強く感じられます。

 気合いというのか、法力とでも言うものか。これは本当に言葉に表しづらいですが、とにかく圧倒される感覚です。祈祷を受けられた皆さんも、ほとんど異次元に放り込まれたようになっていました。
境内をみんなで散策しました
境内をみんなで散策しました


 祈祷が終わった後は、中山法華経寺をみんなで散策。境内には重文の祖師堂、五重塔、法華堂、四足門など、貴重な建物がたくさん建っています。

 それらを見ながら先ほどの祈祷について感想を話し合ったり、おみくじを引いて「待ち人」の欄を見比べ合ったり。歩きながら和やかに、ワイワイと交流を楽しんでいました。

 そして最後に懇親会。この日は尾藤住職も引き続き参加され(お葬式が入り、急きょ途中で帰られてしまいましたが)、お札の祀り方なども質問が飛び交っていました。

 もちろん寺社の話や恋愛についてなども、本音トークが炸裂! 荒行僧による縁結びの祈祷が、果たしてみなさんをどのように導いて下さるのか。そのご利益を期待したいと思います。


BACKNEXT
HOME