寺社コン.COM  
 
 
 
 
 
 
 


寺社コン 仙台東照宮散策コン(仙台)

 

■募集要項

 お寺好き・神社好き男女の縁結び・婚活を目的とした、散策コンを開催します!

 このところ立て続けに企画要望が送られてきている仙台。そんなわけで去年に続き、仙台での寺社コンを企画してみる事にしました。

 今回のテーマは、仙台東照宮。伊達家が徳川家康(東照大権現)を守護神として建立し、本殿や石鳥居、隨身門など重要文化財に指定された多くの建造物が建つ神社です。

 しかも当日は春祭が行われている(らしい)ので、お祭り気分も味わえます。そして周辺の延壽院、仙岳院なども散策。仙台に隠された寺社をみんなで巡り、うちとけたところで懇親会を行います。

 参加条件は

 ・ 独身で彼氏、彼女がいないこと
 ・ まじめな出会いを意識していること
 ・ お寺・神社が好きであること

 同じ趣味の人が集まりますので、初対面でも毎回とても話しやすい会になっています。逆に言えば、お寺や神社に全く興味がないという方の申し込みはご遠慮下さい。お寺や神社が好きと言っても知識は特に必要なく、興味さえあれば大丈夫です。

 ご興味のある方の参加をお待ちしています。

【企画内容】

 日時 :2013年4月20日(土)
 集合 :JR仙山線「東照宮駅」 13時30分
 会費 :4000円。交通費、拝観料、その他、諸費用は各自。懇親会は別途4000円前後。

 参加人数 :5対5くらいを予定しています。

【お申し込み方法】

 参加ご希望の方は以下のフォームにて、お申し込み下さい。

  寺社コン申し込みフォーム

【注意事項】

 当企画に関してのお問い合わせは、寺社コンまでご連絡下さい。お寺や神社などへの直接の連絡はご迷惑となりますので、お控え頂けますようよろしくお願いいたします。

■寺社コンレポート

延壽院
延壽院


 今回はちょうど仙台のとあるお寺に取材に行く機会があり、せっかく行くのならばと仙台寺社コンも開催してみることにしました。

 東照宮駅に集合し、まずはみんなで近くの延壽院へ。4月も下旬というのに桜が満開です。さすがは仙台。関東から出かけた私には、まるで1カ月近くタイムスリップしたようです。

 この辺は東照宮の関連寺院が多く、この日に歩いて回ったお寺は天台宗ばかりです。こちらももちろんその一つですが、通りを折れた先にある小さな境内に、こじんまりした本堂と、疣(いぼ)とりにご利益がある疣神尊が祀られています。

 またお地蔵さまが安置されたお堂にはたくさんのかわらけが壁に突き刺さり、これは耳の不自由な方が「耳が良くなるように」と祈るものとのこと。いきなり不思議なものがたくさんあるお寺に、一同も話が弾み始めます。
福澤神社と桜
福澤神社と桜


 延壽院の次は清浄光院へ。こちらでも閻魔様が祀られた閻魔堂や三面六臂大黒天などで大盛り上がり。

 福澤神社では天保時代の石灯籠を見たり、仙岳院では小萩観音や六地蔵、七福神などをお参りしてみます。

 通り過ぎてしまえばそれぞれ誰も気づかないようなお寺や神社ですが、こうしたところでも和気あいあいと楽しく散策できるのが、寺社コンの良さかもしれません。

 そしてそんな寺社歩きをしながら、お互いの距離も少しずつ近づいていきます。

 仙岳院を出ると次はいよいよ東照宮へ。この日は東照宮春まつり。境内は入り口から多くの人で賑わっていました。
仙台東照宮の弓取り舞
仙台東照宮の弓取り舞


 屋台のおいしそうな匂いを振り切りながら、まずは拝殿でお参り。手を合わせていると雅楽の演奏が聞こえてきます。

 何だろうと思っていくと、神楽堂ではお神楽の奉納が行われていました。演目は「弓取り舞」と書かれており、白い衣装に面を付け、弓を持った姿で軽快に舞われています。久しぶりにじっくりと神楽を見てしまいました。

 さらに境内をいろいろ歩いてみたり、屋台で買い食いしてお祭りを堪能したり。そんなこんなで仙台駅に戻って懇親会。この日は一日寒かったので、ようやくアルコールで温まりながら、ますます会話は活発になっていきます。

 2次会まで突入してfacebookやスマホ、男女の思考の違いについてなど、話はあちこち飛びまくり。楽しい夜が更けていきました。


BACKNEXT
HOME