寺社コン.COM  
 
 
 
 
 
 
 


寺社コン 清龍寺不動院護摩祈祷コン(埼玉)

 

■募集要項

 お寺好き・神社好き男女の縁結び・婚活を目的とした、護摩祈祷コンを開催します!

 今回のテーマは夏に滝行を行わせて頂いた清龍寺不動にて護摩祈祷。修行者が結界に上がり、燃え上がる護摩の智火の中にご降臨下された不動明王に直接自分の両手で触れて、自分の願いを祈願したりパワーを戴くというスタイルで、長い歴史の祈祷寺院ならではの独特の護摩修行(祈祷)を指導して頂けます。

 今回はこの特別な体験を、男女の縁結びを祈願する寺社コンとして行わせて頂くことになりました。そして護摩祈祷で神様仏様のお力を頂き、神秘の体験を共にしてみんなでうちとけたところで懇親会を行います。なお、懇親会は地下鉄成増駅または池袋駅周辺で行う予定です。

 参加条件は

 ・ 独身で彼氏、彼女がいないこと
 ・ まじめな出会いを意識していること
 ・ お寺・神社が好きであること

 同じ趣味の人が集まりますので、初対面でも毎回とても話しやすい会になっています。逆に言えば、お寺や神社に全く興味がないという方の申し込みはご遠慮下さい。お寺や神社が好きと言っても知識は特に必要なく、興味さえあれば大丈夫です。

 ご興味のある方の参加をお待ちしています。

【企画内容】

 日時 :2012年12月08日(土)
 集合 :東京メトロ有楽町線「地下鉄成増駅」集合 10時00分
 会費 :6000円。交通費、その他、諸費用は各自。懇親会は別途4000円前後。

 参加人数 :10対10くらいを予定しています。

【お申し込み方法】

 参加ご希望の方は以下のフォームにて、お申し込み下さい。

  寺社コン申し込みフォーム

【注意事項】

 当企画に関してのお問い合わせは、寺社コンまでご連絡下さい。お寺や神社などへの直接の連絡はご迷惑となりますので、お控え頂けますようよろしくお願いいたします。

■寺社コンレポート

護摩祈祷の説明
護摩祈祷の説明


 夏に滝行コンでお世話になった、清龍寺不動院さん。

 滝行の他にももう一つ特別な体験があるというお誘いを頂き、今度は護摩祈祷に挑戦してきました。

 まず最初に地下鉄成増駅に集合し、東京都と埼玉県の境を越えて清龍寺不動院まで歩きます(徒歩10分くらいですが)。

 到着すると、まずは自己紹介。その後、護摩衣に着替えて本堂に集合し、護摩祈祷の流れや作法を教えて頂きました。
ほーりーの護摩祈祷
ほーりーの護摩祈祷


 そして、護摩に火が灯され、護摩祈祷開始。まずは私が先陣を切って、護摩壇に上がらせて頂きました。

 作法はまず金剛合掌をして右足から内陣に入り、炎の前で三礼します。そして炎の前に坐り、結界を仕切る羂索の下から手を入れ、願いを書いた護摩木を火にくべます。

 これがなかなかに、熱いです。しかし不動明王が降りているという炎が私の願いを込めた護摩木に移り、あっという間に燃えていきました。

 きっとこれで願いも届くのではないかと感じた、とても神秘な体験です。
男女ペアで護摩祈祷
男女ペアで護摩祈祷


 そして私の祈祷が終わると、次からは事前に抽選を行った通りに男女ペアになり、二人一組で護摩祈祷を行います。

 炎を挟んで一心に心のうちを祈る男女。そしてそれを見つめる参加者も、ご真言をお唱えします。こんな護摩祈祷が行えるのは、全国でもここだけではないでしょうか。

 一人5分ずつ炎と対峙し、半日かけて護摩祈祷は無事に終了しました。

 それにしても清龍寺不動院の森田さんを初めとする導師様方には、これだけの長い時間炎と向かい合って頂き、安全に私たち一人一人の護摩祈祷を導いて下さって、本当にありがとうございました。

 5分だけでも大変な行でしたので、それを半日も続けると言うのはとんでもないエネルギーが必要ですね。改めてその体力や仏様と向き合う姿勢に勇気を頂いた気がします。

 懇親会でもこの護摩祈祷は話題の中心で、こんな体験が出来るとは思わなかったとびっくりされていた方が大勢いました。神仏の力を頂く縁結び。まさに寺社コンの真骨頂とも言える企画でしたね。


BACKNEXT
HOME