寺社コン.COM  
 
 
 
 
 
 
 


寺社コン 青少年文化研修道場宿坊コン(京都)

 

■募集要項

 お寺好き・神社好き男女の縁結び・婚活を目的とした、宿坊体験コンを開催します!

 京都の万福寺近くにある宿坊・青少年文化研修道場は、坐禅を始めとした各種研修などを行っているお寺の宿泊施設です。

 こちらで宿坊コンを行わせて頂きたいとお願いしたところ、快くご了承いただきましたので、関西では初の宿坊寺社コンを開催することになりました。

 みんなで宿泊しながら坐禅や作務を行い、修行体験に励む二日間となります。このため心と身体に少し喝を入れたい方向けです。とは言え、指導して下さるお坊さんは気さくな方ですし、初心者でも安心して参加できるカリキュラムで知識や経験などなくても誰でも参加することができます。また万福寺の拝観を行ったり、寺社コンですので夜はもちろん懇親会も行います。いつもより長めに濃密な時間を過ごすことになりますので、親密度の更なるアップが期待できます。

 参加条件は

 ・ 独身で彼氏、彼女がいないこと
 ・ まじめな出会いを意識していること
 ・ お寺・神社が好きであること

 同じ趣味の人が集まりますので、初対面でも毎回とても話しやすい会になっています。逆に言えば、お寺や神社に全く興味がないという方の申し込みはご遠慮下さい。お寺や神社が好きと言っても知識は特に必要なく、興味さえあれば大丈夫です。

 ご興味のある方の参加をお待ちしています。

 なお今回の懇親会は、青少年文化研修道場への持ち込み制とさせて頂きます。お酒、ソフトドリンク、お菓子等、好きなものをお持ち寄りください。買い物は近くにコンビニがありますので、集合時にお持ち頂く必要はありません(もちろん、こだわりのお酒などの持ち込みは大歓迎です)。よろしくお願いいたします。

【企画内容】

 日時 :2012年9月22〜23日(土・日)
 集合 :JR奈良線「黄檗駅」 14時30分
 会費 :15000円(一泊二食・体験料込み)。交通費、拝観料、その他、諸費用は各自。

 参加人数 :10対10くらいを予定しています。

【お申し込み方法】

 参加ご希望の方は以下のフォームにて、お申し込み下さい。

  寺社コン申し込みフォーム

【注意事項】

 当企画に関してのお問い合わせは、寺社コンまでご連絡下さい。お寺や神社などへの直接の連絡はご迷惑となりますので、お控え頂けますようよろしくお願いいたします。

■寺社コンレポート

青少年文化研修道場
青少年文化研修道場


 京都でも宿坊コンをやってみたい! そんな想いを快く引き受けてくださった、青少年文化研修道場さん。実は1年前から話していましたが、ようやく実現に至りました。

 そしてどうせやるなら、みっちり修行も行いたい。そんなわけで今回は一泊二日の修業プランを寺社コン用にアレンジ。いつもよりちょっとハードな寺社コンに、どうなることかとワクワク感が満載です。

 果たして皆さん、ついてこれるのか! そして修行だけでなく、出会いにも繋がるのか! 寺社コンの新たな挑戦が始まった瞬間でした。

 (まあ、もちろん初心者でも体験できる内容なので、上級者向けのめちゃくちゃハードモードというわけではありませんが)
薬石(夕食)
薬石(夕食)


 とりあえず宿坊について荷物を置いて、まずは住職からの道場心得が説明されます。

 修行中の心の持ち方や生活における細かな作法。結構たくさん話があったので、みなさんちょっと混乱気味でしたが、とりあえず次は薬石(夕食)へ。

 ここでは一切無言で食事を頂きます。そして特徴的なのは、何よりも食事を残さないこと。おひつに入ったお米の一粒、おなべに入ったお味噌汁の一滴まで、みんなでかき出しながら食べていきます。

 終わると各テーブルごとに住職がチェックをして、残っていたらやり直し。これには皆さん、結構衝撃を受けたようです。
座禅に挑戦
座禅に挑戦


 食事が終わると、次は座禅。なんと300畳もある巨大な部屋で、座禅の指導をして頂きました。

 坐禅は天井から垂れた糸が頭を引っ張っる感じをイメージしながら、背筋をまっすぐ伸ばします。そして右手を下にして左手を重ね、両親指で卵形を作る法界定印の形に手を組み、目は半眼で1メートル先に視線を落とします。

 呼吸をひとーーーつ、ふたーーーつ、と数えながら、10まできたら数えなおし。息の出し入れだけに集中する時間です。

 30分を2回。足がしびれた方もいた(ほぼ全員?)ようですが、気持ちを落ち着けることができたひとときでした。
作務(食事の後片付け)
作務(食事の後片付け)


 そしてお風呂に入って、夜は懇親会。ここの屋上は京都や宇治方面の夜景が見渡せ、ものすごくロマンチックな空間です。

 実は今回の宿坊コン。修行がテーマで緊張もあったためか、みなさんなかなか男女間で会話が盛り上がることが出来ませんでした。

 ですが、この屋上での夜景をきっかけに、一気に全体の一体感が高まり、全員がものすごく活発に話せるようになったのを感じました。

 夜中遅くまで寺社や恋愛、人生についてまで語り合っていた方もいたり、そして翌朝の作務も和気あいあいと分担しながら、積極的に掃除に取り組んだり、“ちょっとした厳しい体験×みんなでの語り合い”があったからこそ、いつもとは違う寺社コンになった気がします。
萬福寺拝観
萬福寺拝観


 そして作務を終え、寺社コン特性のワークショップでお互いの理解度をさらに深めたり。

 最後は近くにある萬福寺の拝観で、青少年文化研修道場の住職ガイド付き!

 境内にある建物や参道はそれぞれ龍の身体に対応していることや、参道の敷石はお坊さんは歩かないこと。ぶたの丸焼き法要という独特の儀式があることなど、面白い話をたくさん聞かせて頂きました。

 今回は本当に学びの多い寺社コンで、主催した側としても本当にやって良かったなと思います。

 特に「毎日だったら大変だけど、たまにはこんな風に意識を変えるのも良いかも」という声が聞かれたのが印象的で、皆さんそれぞれにいろいろなものを発見(&出会い)された2日間になったようでした。


BACKNEXT
HOME