寺社コン.COM  
 
 
 
 
 
 
 


寺社コン 勝林寺座禅コン(京都)

 

■募集要項

 お寺好き・神社好き男女の縁結び・婚活を目的とした、座禅コンを開催します!

 座禅に興味のある方はいませんか? 忙しい毎日の中で、何も考えずにほっと息をつけるのが座禅です。最近は美容・健康法としても注目を浴びており、初心者でも気軽に体験することができます。

 そして今回は京都にある東福寺の塔頭・勝林寺にて座禅会を行います。初心者にも丁寧に座禅の指導をして頂けますので、座禅は始めてという方でも安心して参加できます。

 また座禅後には勝林寺に伝わる仏像7体(聖観音・文殊菩薩・延命地蔵・大日如来・広目天像・多聞天像・御前立毘沙門天)や、秘仏毘沙門天立像参拝・虎の大襖絵・毘沙門天曼荼羅・堂本印象筆「龍」の書軸も拝観させて頂きます。そしてみんなでうちとけたところで懇親会を行います。懇親会は京都駅に移動して行う予定です。

 参加条件は

 ・ 独身で彼氏、彼女がいないこと
 ・ まじめな出会いを意識していること
 ・ お寺・神社が好きであること

 同じ趣味の人が集まりますので、初対面でも毎回とても話しやすい会になっています。逆に言えば、お寺や神社に全く興味がないという方の申し込みはご遠慮下さい。お寺や神社が好きと言っても知識は特に必要なく、興味さえあれば大丈夫です。

 ご興味のある方の参加をお待ちしています。

【企画内容】

 日時 :2012年1月28日(土)
 集合 :JR奈良線「東福寺駅」 14時30分
 会費 :5500円(座禅体験・勝林寺拝観料込み)。交通費、拝観料、その他、諸費用は各自。懇親会は4000円前後。

 参加人数 :10対10くらいを予定しています。

【お申し込み方法】

 参加ご希望の方は以下のフォームにて、お申し込み下さい。

  寺社コン申し込みフォーム

【注意事項】

 当企画に関してのお問い合わせは、寺社コンまでご連絡下さい。お寺や神社などへの直接の連絡はご迷惑となりますので、お控え頂けますようよろしくお願いいたします。

■寺社コンレポート

勝林寺
勝林寺


 2012年最初の出張企画は、東福寺の塔頭寺院で平安時代作の毘沙門天を本尊とし、「東福寺の毘沙門天」として親しまれる京都の勝林寺さん。

 江戸幕府第13代将軍徳川家定御台所の天璋院・篤姫が養女になった近衛家を大檀那としていることから、記録には残っていないが多分、東福寺に来た篤姫も訪れただろうと言われる由緒あるお寺です。

 いっつも思うけど、こんな格式高いお寺で寺社コンやらせて頂けるなんて本当にいいのかな〜と思いつつ、快くご協力頂けるのは嬉しい限りですね。住職さん、ものすごく気さくで親切な方だし。

 最初に東福寺駅に集合し、趣のある東福寺の寺院街を歩きながら勝林寺へ。境内には庭園が広がり、風格を備えた本堂が建っています。いや、本当にびっくりするほど美しいお寺です。こんなお寺が普通にある京都って、いいな〜。いいな〜。
座禅会
座禅会


 そして本堂へと上がらせて頂いた一行は、座禅を行う西の間へ。坐り方の説明などを受けたあと、早速座禅を体験させて頂きました。

 一人一人に座禅の仕方が書かれたプラカードが配られ、そちらに沿って座禅を行います。手や足の組み方、呼吸方法、背筋の伸ばし方などがまとまっていて、初めてでもとても分かりやすく指導して下さいました。そしていよいよ、レッツ座禅。座禅は15分×2セットで、初心者向けの長さです。

 合掌すると警策で叩いて頂けますが、多くの方が体験されていました。

秘仏ご開帳
秘仏ご開帳


 さらに座禅が終わると、勝林寺に伝わる様々な寺宝を拝観。

 秘仏の毘沙門天立像を中心に、聖観音・文殊菩薩・延命地蔵・大日如来・御前立毘沙門天など、平安時代の仏像が多数そろった勝林寺はまさに仏像ワールド。

 そして毘沙門天の妃とされる吉祥天と息子の善膩師童子が祀られるこのお寺は、縁結びにもご利益があるのです。それはもう、みんなで一生懸命に手を合わせておかないと。

 住職の語り口も柔らかく、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

そして時間になって懇親会場へ移動。いよいよ、熱い夜が始まります。

 鳥好きの方がフクロウの写真を披露していたり、スイーツ写真を自慢したり。なんだか面白い趣味の話が盛り上がっています。もちろんお寺や神社の話もたくさん。今日の座禅の感想も、あちらこちらで華開いていました。

 懇親会のお店は鴨川沿いにあり、風情が抜群。川のように前に向かって進んでいく恋愛が、ここから生まれたらいいなと想いながら、賑やかな時間が過ぎていきました。


BACKNEXT
HOME